本ページにはプロポーションが含まれています

九州で神様から呼ばれないと行けないと言われる神社とは・・・

シェアする





九州には、神様から呼ばれないと行けないと言われる神社がいくつかあります。

1. 幣立神宮(熊本県山都町)

幣立神宮は、熊本県山都町にある神社です。

御祭神は「天照大御神」で、九州最古の神社とも言われています。

この神社には、神様に呼ばれなければたどり着けないという言い伝えがあります。

実際に、この神社を訪れた人の中には、
不思議な導きによってここにたどり着いたという人が多いようです。

幣立神宮は、パワースポットとしても有名です。
参拝すると、心身ともに浄化され、新たな気持ちでスタートを切ることができると言われています。

2. 天河大弁財天社(大分県玖珠郡)

天河大弁財天社は、大分県玖珠郡にある神社です。
御祭神は「天河大弁財天」で、九州最奥の神社とも言われています。

実際に、この神社を訪れた人の中には、神秘的な体験をしたという人が多いようです。

天河大弁財天社は、縁結びや開運のご利益があるとされています。

参拝すると、良縁に恵まれ、運気が上がると言われています。

3. 高千穂神社(宮崎県西臼杵郡)

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡にある神社です。
御祭神は「天照大御神」と「瓊瓊杵尊」で、天孫降臨の舞台としても知られています。

高千穂神社は、天地創造や天孫降臨の歴史を体感できる神社です。
参拝すると、神話の世界に触れ、新たな気づきを得ることができると言われています。

これらの神社は、いずれも神秘的な雰囲気に包まれた神社です。
神様に呼ばれなければたどり着けないという言い伝えには、
神々への畏敬の念が込められているのかもしれません。




シェアする

Translate »