スポンサーリンク



未分類 生活の知恵

出かけたいけど出かけたくない、休日無気力症候群?出かけるのが面倒な心理、対処法

休日には、〇〇に行こうと考えていても、
実際休日になると、どこにも行きたくない。

出かけたい気持ちが少しはあるものの、
億劫になってしまう。

買い物に出かけることが面倒。

このような気持ちになること、ありますよね。

出かけたいけど、面倒になる、そんな時はどうしたら

良いのか悩むことですね。

休日無気力症候群になってしまうのは何故?

日頃、お仕事を頑張っていると、どうしても休みには

体力がなくなってしまうこともあるんですね。

そこまで行きたいわけではない場所に行くとなると、
そんなに楽しみではない
といった気持ちになります。

基本的にインドアが好き

家にいても、楽しいと感じるタイプの人は、
休日に出かけていくことが面倒に感じる時もありますよね。

コロナ渦であまり外に出たくない。

感染したら嫌だな。

駅前や電車など、人の多いところに行くと、どうしても感染してしまう可能性もあるので
あまり出たくないなぁと考えてしまいます。

実際、コロナが流行り出してから、旅行や実家への帰省など行かなくなった人も多いです。

多忙な日常に疲れている

現代人は、仕事や家事など忙しい日々を送っています。

特に、責任のあるお仕事や残業が多い仕事をしている人なら、

疲れてしまうので、休日はどこにも出かける気力がないといった気持ちになりますよね。

疲れている時には、出かけたくても億劫になることは仕方ないです。

休日、面倒くさいけど出かけたい時の対処法

きれいな洋服を着てみる

家で着る服のまま過ごしていると、なんだか出かけたくない気分になります。

とりあえず、外で着るための服を着てみると、出かけてみようかなと少し気持ちが変わります。

女性の場合、メイクもしてみると良いですね。

眉毛を整えて、ベースメイクだけでもしてみると、
コンビニや近所の本屋までなら行けそうかな?と気分も上がります。

運動不足だと体に良くないので少し出かけてみる

出不精になってしまうと、一番良くないことは、体の運動不足です。

若い時は、病院に行くほどの病気になることはあまりないです。

しかし、中年以降になると、だんだんと若い頃からの生活習慣が

体に不調となって出てきます。

運動不足は、脳にも体にも悪いのですね。

肥満体質になると、糖尿病やガン、脳卒中など、怖い病気の心配もあるので

若い頃から外に出て運動をしておくことが大切です。

近所のカフェに行ってみる

遠くの場所に遊びに行こうとすると、面倒になる場合がありますが、

近くなら、行こうと思えば外出できます。

近所のカフェでお気に入りのところを見つけておくと、

自然と行きたいなぁと思う気持ちに変わりますよ。

朝の散歩に出かけると気分が良くなる

外に出たくない気持ちは、人が混みあう場所には行きたくない

そんな気持ちもあったりします。

早朝は、人が少ないです。

高齢者や犬の散歩をしている人達はいますが、そこまで人が多く

混みあっている時間帯ではありません。

早朝に散歩することで、幸せホルモンが分泌されます。

太陽の光に当たることで、幸福ホルモンと呼ばれる

セロトニンが分泌されるので、気持ちがよくなりますよ。


スポンサーリンク




-未分類, 生活の知恵

© 2022 サンシャインライフ