スポンサーリンク



人間関係 恋愛

別れ際でわかる男の器、別れには本性が出る、思いやりのない別れ方、誠実な別れ方をしたい

出会いがあれば、別れもあり。

どんなに好きだった恋人でさえも、別れる時は一瞬です。

そして、別れ際というのは人の本性が一番に出るもの。

別れ話を切り出された時に、
嫌なことを言う人っています。

そうした時、この人の器は小さいな、と思われてしまったりするものです。

つきあっている時は優しくしてくれていても、
言葉では思いやりのある言葉を言ってくれていたとしても、
別れ際に出た言葉は、最後の印象として残りやすい。

記憶の中の相手は、あんなことを言っていた、
と数年後も記憶に残るものなんですね。

だからこそ、人との別れは最後こそ思いやりのある言葉を言うのが良い印象を残すコツとなります。

ひどい別れ方をした場合、偶然ばったりどこかで再会したとしても、あまり話したいとは思わないですよね。

別れ際には、感謝のきもちを伝える。

ありがとう、
楽しかったよ、
と元気でね、
など優しい言葉をかけたいものです。

例え、交際相手に振られて、
もう別れたいんだと言われたとしても、

そっか、仕方ないね、
しあわせになれるように願っている。

今までありがとう、
の一言。

相手には嫌な言葉を言わない人のほうが
良い人だったなぁ、

別れなきゃよかった。
と数年経てば思うもの。

しかし、お前のこんなところが実は嫌だったんだよね。

振るのはオレのほう。

他のヤツとも幸せにはなれるわけないよ、

復讐してやる、

lineなどで、嫌な言葉を言ったり、
無言電話をかけるなどしていると、
嫌な印象しか残りません。

最後は、思いやりが大事ですね。

人生最大の後悔した恋愛、付き合わなきゃよかったとまで思われてしまう別れ方

付きあっていた人に、付き合わなければよかったとまで思われてしまうのは辛いですよね。

そんな別れになってしまうのは、別れ際の言葉や態度にあります。

例えば、別れ話をした後に、金銭の要求をする。

あの時のお金を返してほしい。

時間を返してほしい。
と請求したり、
裁判所で争う姿勢を見せたりするのも、

関わりたくないなと思われる別れ方です。

本性は別れ際に現れると言われますが、

まさにいやな態度をとる人は、最低ですよね。

捨て台詞を言ってきたり、待ち伏せするからなというような怖いんですけど、
という言葉を言ってくる人も最後で台無しです。

実際、家や職場の近くで待ち伏せされていたら、ストーカー行為ですので、怖すぎます。

去り際がキレイだと、また会いたいなと数年後に思われたりします。

え?こんなにもあっさり?

ありがとう、と感謝の言葉を言われて去るだけ。

そんな男性、女性は、次の恋人ができるのも早いです。

気持ちの切り替えが上手、
自分に自信がある。

そんな人は、他の異性から見ても魅力的に見えるからです。

例え、恋愛気分ではなくひとりを楽しんでいたとしても
その姿も魅力的に見えるものです。


スポンサーリンク




-人間関係, 恋愛

© 2023 サンシャインライフ