本ページにはプロポーションが含まれています

断捨離でミニマリスト、一度も着てない服がある?着ない服は捨てるべき?服を捨てるのはもったいない、服売るか捨てるか基準は?

シェアする





女性はもちろんですが、男性もお洒落やファッションに興味、
関心が高い人が多いのではないでしょうか。

流行に敏感な人は洋服を買う機会が多いですが、
タンスや衣装ケースなどの収納スペースがパンパンになっていることが多いです。

生地に傷みや汚れなどが付いていると、すぐに捨てることができますが、着用する頻度が少なくても、きれいな状態の洋服は捨てにくいのではないでしょうか。

捨てるかどうか、迷っている場合は一旦は保留にしておき、
着る機会が少ない場合は捨てたほうが良いでしょう。

一目見てほしくなり購入してみたけれど、
お洒落すぎて着ていくところがなく
一度も着たことがない・・と悩むこともありますよね。

一度も着ていないままグローゼットにある服はもったいないです。

人気の海外ブランド、国内ブランドの衣類は、デザイン性に優れており、
シルエットが美しいので捨てにくいと感じることが多くなります。

一度も着ていない服は、まだキレイで新しいです。

売る場合にも、新品同様なら高く売れます。

新品や新古品などの状態が良い商品は、捨てる前に買取専門業者に査定を依頼すると良いでしょう。

人気ブランドの商品は値段が付くことが多いため、お金を受け取ることができます。
友人や知人、離れて住んでいる家族などが、体型や好きな洋服の
デザインが似ている場合は、欲しい人に譲る方法もあります。
買取専門業者とは違ってお金は受け取れませんが、お金はいらないので洋服を断捨離したい人にお勧めです。

フリマアプリ、ネットオークションに出品をすることで、多くの人に閲覧をしてもらえるため、洋服を買ってくれる人を見つけやすくなります。

すぐに買い手はつかないかもしれませんが、少しでもお金を受け取りたい人にお勧めです。
国内のアパレルショップには、古着のリサイクルをしている
お店があるため、回収ボックスに入れておくことで他の人に着てもらえます。
洋服はなかなか捨てられず、断捨離がなかなか進まない場合は、リサイクル、買取、人に譲るなどの方法があります。

古い洋服を着ても気分が上がりませんが、新しい洋服を着用することで気分が晴れやかになり、運気も上がってきます。




シェアする

Translate »