マッチングアプリをきっかけとした暗号資産詐欺とは




マッチングアプリをきっかけとした暗号資産詐欺は、
近年増加傾向にあります。

マッチングアプリで知り合った相手から、暗号資産の投資話を持ちかけられる。

最初は小額の投資で利益が出るように見せかけ、相手を信頼させる。

ある程度の金額が投資されると、高額な手数料や税金の支払いを要求する。

手数料や税金を支払っても、出金できない。

この手口で被害に遭った人の多くは、
恋愛感情や、投資の成功に期待する心理につけ込まれています。

また、暗号資産の取引は、投資の知識や経験がなくても始められるため、
被害に遭いやすいとも言われています。

マッチングアプリで知り合った相手から、
暗号資産の投資話を持ちかけられた場合

相手が本当に実在する人物なのか、慎重に確認する。

投資の運用の実態や、運営会社の所在地などを確認する。

高額な手数料や税金の支払いを要求された場合は、注意する。

暗号資産詐欺の被害に遭った場合

消費者ホットライン(188)
警察相談専用窓口(#9110)

すぐに個人情報を教えたり、会ったりしないようにする。
被害に遭わないためにも、十分な注意が必要です。




Translate »
テキストのコピーはできません。