仮想通貨,危険すぎる?将来性ない?

仮想通貨は、その価格変動の激しさや、

取引所のハッキングなどのリスクから、

危険すぎると言われることがあります。

価格変動の激しさ

仮想通貨の価格は、非常に変動が激しいです。

2021年11月には、ビットコインが1BTC=680万円を超える史上最高値を記録しましたが、

その後は下落が続き、2023年1月には1BTC=300万円を下回る水準まで落ち込んでいます。

このように、仮想通貨の価格は短期間で大きく変動するため、大きな損失を被るリスクがあります。

取引所のハッキング

仮想通貨の取引所は、ハッキングなどの被害に遭うリスクがあります。

2022年には、シンガポールの仮想通貨取引所

「シンガポール・デジタル・アセット・エクスチェンジ(シンガポールDACX)」

がハッキング被害に遭い、約10億円相当の仮想通貨が盗まれた事件が発生しました。

仮想通貨を保管するためには、取引所に口座を開設する必要がありますが、

取引所のハッキング被害に遭うと、預けていた仮想通貨がすべて盗まれてしまう可能性があります。

仮想通貨は、詐欺の被害に遭うリスクもあります。

例えば、架空の仮想通貨を販売する詐欺や、投資詐欺などが横行しています。

仮想通貨投資を行う際には、詐欺の被害に遭わないよう注意が必要です。

このように、仮想通貨にはさまざまな危険性があります。

余剰資金で投資する

仮想通貨は、価格変動の激しさから、大きな損失を被るリスクがあります。

そのため、仮想通貨投資を行う際には、生活に支障をきたさない程度の余剰資金で行うようにしましょう。

十分な知識を身につける

仮想通貨の価格変動の要因や、取引所のハッキングなどの

リスクを理解するために、十分な知識を身につけるようにしましょう。

価格変動の激しさ

仮想通貨の価格は、非常に変動が激しいです。

仮想通貨を基軸通貨として利用することは現実的ではなく、

将来的には淘汰されていくのではないかと考えられています。

スケーラビリティの問題

仮想通貨の多くは、1秒間に処理できる取引数が限られています。

そのため、大量の取引が発生するような状況では、

仮想通貨のネットワークが混雑し、処理速度が遅延してしまう可能性があります。

世界情勢や経済状況を把握する

仮想通貨の価格は、世界情勢や経済状況などの影響を受けます。

世界情勢や経済状況を把握した上で、将来性を判断することが重要です。

投資のリスクを理解する

仮想通貨は、投資の対象としてリスクが高いことが知られています。

投資のリスクを理解した上で、投資を行うことが重要です。

仮想通貨に投資する際には、これらの点を踏まえて、慎重に判断することが大切です。






Translate »
テキストのコピーはできません。