トイレに置くと運気が上がる観葉植物、トイレに飾ると良い絵とは?




トイレは、水回りのため、湿気がこもりやすく、悪い気が溜まりやすい場所と言われています。そのため、風水的にトイレに観葉植物を置くと、悪い気を浄化してくれる効果があるとされています。

トイレに置く観葉植物を選ぶ時に気を付けたいこと

耐陰性のあるものを選ぶ トイレは、窓がないことが多いため、耐陰性のある観葉植物を選びましょう。サンスベリアやポトス、オリヅルランなどがおすすめです。

葉の形に注意する 風水的には、葉の形が尖っている観葉植物は、魔除けや邪気を祓う効果があるとされています。サンスベリアやパキラなどがおすすめです。

サイズを合わせる トイレのスペースに合わせて、サイズを合わせましょう。小さいトイレの場合は、小さめの観葉植物を置くとよいでしょう。

トイレに置くと運気が上がるおすすめの観葉植物

サンスベリア サンスベリアは、空気を浄化する効果があり、悪い気を吸い込んでくれると言われています。また、金運や健康運アップの効果があるとも言われています。
ポトス ポトスは、耐陰性があり、育てやすい観葉植物です。空気を浄化する効果があり、また、リラックス効果があるとも言われています。

オリヅルラン オリヅルランは、耐陰性があり、ツルが垂れ下がる形が特徴的な観葉植物です。空気を浄化する効果があり、また、金運アップの効果があるとも言われています。
パキラ パキラは、葉の形が尖っており、魔除けや邪気を祓う効果があるとされています。また、金運アップの効果があるとも言われています。

モンステラ モンステラは、大きな葉が特徴的な観葉植物です。空気を浄化する効果があり、また、リラックス効果があるとも言われています。

トイレに観葉植物を置くことで、悪い気を浄化し、運気をアップさせることができるかもしれません。ぜひ、お気に入りの観葉植物を見つけて、トイレに飾ってみてください。

トイレに飾ると運気が良くなる絵

風景画
水や太陽などの自然の要素が入った風景画は、トイレの空間を明るく爽やかにしてくれる効果があります。また、水は金運アップの象徴とされるため、金運アップを願う方にもおすすめです。

花画
花は生命力や華やかさの象徴とされるため、トイレに飾ると明るい雰囲気を演出することができます。また、花の種類によっても、さまざまな意味合いがあります。例えば、ひまわりは陽気な気持ちにさせてくれる、桜は幸運を呼び込むなどの効果があるとされています。

抽象画
抽象画は、見る人の想像力を刺激してくれるため、トイレの空間をより広く感じさせてくれます。また、抽象画は風水的に、邪気を払う効果があるとされています。

動物画
動物画は、トイレに癒しを与えてくれる効果があります。例えば、猫や犬などのペットの絵は、愛着や安心感を与えてくれるでしょう。

アートパネル
アートパネルは、シンプルでスタイリッシュなデザインのものが多く、トイレのインテリアにも合わせやすいです。また、アートパネルは、風水的にも、邪気を払う効果があるとされています。

具体的な絵の選び方

トイレの広さやレイアウトに合ったものを選ぶ
トイレの広さやレイアウトに合わない絵を飾ってしまうと、圧迫感や違和感を与えてしまうことがあります。

トイレの用途に合わせて選ぶ
トイレは、家族や来客が利用する場所です。家族や来客が見て心地よく感じられるような絵を選ぶとよいでしょう。

風水の考え方を取り入れたい場合は、方角や色にも注意する
風水的に、トイレは「鬼門」に位置する場所とされています。そのため、北や西の方に絵を飾ると、邪気を払い、運気をアップさせる効果があるとされています。また、トイレの壁や床の色が暗い場合は、明るい色の絵を飾ると、空間を明るくすることができます。

自分や家族が好きな絵を選ぶことで、トイレでの時間をより快適に過ごすことができます。
トイレは居心地の良い空間にしたいですね。




Translate »
テキストのコピーはできません。