運気が下がる?トイレに置いてはいけないもの




トイレに置いてはいけないもの

安全性に問題があるもの
ガラスや陶器などの割れ物や、刃物などの危険なものは、置かない方がよいでしょう。また、ペットが誤飲や誤食してしまう可能性があるものは、置かないように注意しましょう。

風水的にトイレに置かないほうが良いと言われているものもあります。

家族の写真
トイレは、邪気が溜まりやすい場所とされています。そのため、家族の写真などを飾ってしまうと、写真に邪気がついてしまい、家族に悪い影響を与えてしまう可能性があるとされています。

カレンダーや時計
トイレは、仕事や勉強などの計画を立てる場所ではありません。そのため、カレンダーや時計などを飾ってしまうと、トイレで立てた計画がうまくいかなくなる可能性があるとされています。

九九の表や世界地図など
九九の表や世界地図などは、勉強や仕事などの集中力を必要とするものです。そのため、トイレに飾ってしまうと、トイレで集中力が途切れてしまい、仕事や勉強の効率が下がってしまう可能性があるとされています。

大量のトイレットペーパー
トイレットペーパーは、トイレの床やマットに落ちてしまう可能性があります。そのため、大量のトイレットペーパーを置いておくことは、トイレの床やマットに邪気が溜まる原因になると言われています。

生花
生花は、水分を多く含んでいるため、トイレの湿気やカビの原因になる可能性があります。

ドライフラワー
ドライフラワーは、枯れた花であり、邪気を呼び込む可能性があると言われています。

ぬいぐるみや人形
ぬいぐるみや人形は、ホコリやダニが溜まりやすいため、衛生的に良くありません。また、邪気を呼び込む可能性があるとも言われています。

芳香剤
芳香剤の香りが強すぎると、頭痛やめまいなどの原因になる可能性があります。また、トイレの換気が悪くなると、芳香剤の成分が体に悪影響を及ぼす可能性があるとも言われています。

トイレを清潔で快適な空間に保つためには、これらのことに注意しておくとよいでしょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。