元交際相手から別れた後、脅迫される!?逆恨み?元彼の嫌がらせをする心理とは




元彼からの嫌がらせ、本当に辛いと思います。
別れた後も執拗に嫌がらせをしてくる心理は複雑で、
様々な要因が考えられます。

未練・執着

あなたへの強い未練や執着から、関係を修復したい、
あるいはあなたをコントロールしたいという気持ちが根底にある可能性があります。

別れたことを受け入れられず、あなたを「自分のもの」
だと考え、支配しようとしたり、嫌がらせをすることで
あなたに構ってほしいという歪んだ愛情表現をしている可能性もあります。

嫉妬・恨み

あなたが新しい彼氏を作ったり、幸せそうにしていたりすると、
嫉妬や恨みから嫌がらせをすることがあります。

自分よりも幸せそうなあなたを許せなくなり、
嫌がらせをすることであなたの幸せを壊そうとしたり、
あなたを不幸にしようとしたりする心理です。

承認欲求

あなたに嫌われることで、逆に自分の存在価値を確認しようとしている可能性があります

嫌がらせによってあなたを困らせ、支配することで、
自分が優位に立っていると感じ、自己肯定感を高めようとしているのです。

自己防衛

別れたことによる心の傷や喪失感を隠すために、
攻撃的な行動をとっている可能性もあります。

自分が傷ついたことを認めたくないため、
相手を攻撃することで痛みを紛らわせようとしているのです。

人格障害

境界性人格障害や自己愛性人格障害などの
人格障害を持つ人の中には、別れた相手に対して
執拗な嫌がらせをするケースがあります。

嫌がらせ行為とその心理

ストーカー行為

あなたの行動を監視したり、つきまとったりする行為は、
あなたへの強い執着やコントロール欲求の表れです。

SNSでの誹謗中傷

SNSであなたの悪口を書いたり、根も葉もない噂を流したりする行為は、
あなたの評判を落としたい、あなたを傷つけたいという意図があります。

暴力・脅迫

暴力や脅迫は、あなたを恐怖に陥れ、支配しようとする行為です。

証拠を残す

嫌がらせを受けた場合は、日時や場所、内容などを記録し、
証拠を残しておくことが重要です。

写真や動画、メール、SNSのメッセージなどの証拠があれば、
警察や弁護士に相談する際に役立ちます。

毅然とした態度で接する

相手に恐怖を感じさせると、さらに嫌がらせがエスカレートする可能性があります。

毅然とした態度で接し、決して相手に屈服しないことが大切です。

一人で抱え込まずに相談する

周囲の人に相談することで、周囲からのサポートを得ることができます。
信頼できる友人や家族、専門家に相談しましょう。

警察や弁護士に相談する

嫌がらせがひどい場合は、警察や弁護士に相談することをおすすめします。
警察は被害届を受理し、捜査を始めることができます。
弁護士は法的措置を取るためのアドバイスをすることができます。




Translate »
テキストのコピーはできません。