本ページにはプロポーションが含まれています

別れたいのに別れてくれない男性の心理とは?確実に別れる方法

シェアする





別れ話を切り出すのは、とても勇気が必要で辛いものです。
相手を傷つけずに円満に別れたいという気持ちもよく分かります。

別れる方法は、状況や相手によって異なるので
これが正解というものはありません。

別れてくれない男の心理

彼氏が別れてくれない、どうして?そんな疑問を抱える女性は少なくありません

男性は女性よりも別れを切り出しにくい傾向があり、
別れたくないという気持ちの裏には、様々な心理が隠されています。

1. 愛情や情がある

まだ彼女への愛情が残っており、別れたくないと思っている。
一緒に過ごした時間や思い出を大切にしたいと思っている。
彼女がいない生活が想像できない。

2. 寂しさや不安

一人になるのが怖い。
寂しさを紛らわせたい。
精神的な支えを求めている。

3. 自尊心の問題

振られるのが怖い。
別れることで自分が否定されたような気持ちになる。
彼女に依存している。

4.打算的な理由

彼女の経済的な援助を必要としている。
彼女の家族や友人との関係を維持したい。
彼女を利用したい。

5. 問題を解決しようとしていない

問題の本質に気づいていない。
問題を解決する努力をしようとしない。
現状を変えることを恐れている。

6. モラハラ・DV

相手を支配したいという欲求がある。
相手を傷つけることで自己満足を得ようとしている。
相手をコントロールしようとしている。

別れたい気持ちを伝える

男性は自ら別れを切り出すことは難しいでしょう。
そのため、女性側がしっかりと気持ちを伝え、
関係を断ち切る必要があります。

冷静な態度で話す。
相手を責めない。
自分の気持ちを正直に伝える。
別れる理由を明確に伝える。

相手が納得できない場合は、時間をかけて話し合いをすることも大切です。
それでも別れてくれない場合は、周囲に相談したり、
助けを求めることも検討しましょう。

別れてくれない男の心理は複雑で、様々なケースが考えられます。
彼の言動をよく観察し、どのような心理が働いているのか理解することが重要です。

別れたい場合は、自分の気持ちをしっかりと伝え、
毅然とした態度で関係を断ち切るようにしましょう。

2. 直接会って話す

LINEやメールではなく、直接会って話すのが誠意です。
相手の表情や声のトーンを見ながら話せるので、誤解も防ぎやすくなります。

3. 早めに切り出す

相手を傷つけたくないという気持ちで、別れ話を先延ばしにすると、
相手はより深い傷を負ってしまう可能性があります。

早めに切り出して、相手が次に進むための時間を作ってあげましょう。

4. 気持ちを伝える

なぜ別れたいのか、自分の気持ちを正直に伝えましょう。
相手を責めるような言い方は避け、感謝の気持ちも忘れずに伝えましょう。

5. 相手の話を聞く

相手にも言い分があるはずです。最後までしっかりと話を聞いて、
相手の気持ちを受け止めましょう。

6. 今後の関係について話し合う

別れた後も友人として付き合いたいのか、連絡は取りたくないのか、
今後の関係についても話し合っておくと、お互いにとって気持ちが楽になります。

感情的にならず、冷静に話す
相手を否定するような言い方は避ける
嘘をつかない

別れた後は、相手との思い出を振り返り、
自分自身を成長させるための機会と捉えましょう。

そして、次の恋愛に向けて前向きに進んでいきましょう。

なかなか別れてくれない相手と別れるのは、とても辛いものです。

相手の嫌がることをする

LINEを未読無視をする、既読スルーを繰り返していれば、
多くの人は、それで気持ちを察します。

ただ、いきなりブロックをする、とか連絡できない状態にするというのは
良くないです。

言いたいことがあるのに、伝えらえないと、相手は逆上する可能性があるからですね。

言いたいことがあるのに、吐き出す場所がない。
相手に伝えたいのに、拒否される、というのは一番いやなことです。

嫌なことを全部言われたほうがまだましです。

そうじゃなきゃ、家に来たり、職場に来たり、
待ち伏せするかもしれません。

怒ってる相手の言い分をすべて聞くのは
相手をストーカーにさせないために必要な時もあります。

別れ際なので、感情的になり、めちゃくちゃなことを言われるかもしれませんし、
傷付くことも言われるかもしれません。

ただ、どんなに怒りの言葉を言われたとしても、
言葉の裏側には本当は別れてほしくない。

好きだったんだ・・・

離れていってほしくない・・・

まだ自分は会いたいんだよ・・・というのが本心なのだと思います。

人はやはり大事な人や好きだと思う人が、自分のそばから離れていくのは
とても寂しいのです。

だから、離れていかないで。
と言いたくなる気持ちもすごくわかります。

いきなり拒否されたり、言いたいことを聞いてもらえずにそのままお別れしてしまうと、
相手は怒りと悲しみの感情で、勢い任せに
あいつの人生を壊してやる”(-“”-)”

愛と憎しみは裏表一体。

可愛さ余って憎さ100倍と言われるように、

憎しみが強くなったということは、愛情もすごくあったということ・・・

どれだけ言い訳をしても、別にあんな奴好きじゃなかったよ・・・と言いつつも
本当は大好きで大好きで大好きだったはずです。

そうじゃなきゃそこまで特定のひとりの人に対して執着しません。

相手の人生はキラキラとしているのに、自分は灰色みたいな終わってる人生なのに・・・
“(-“”-)”許せない・・・
自分はこんなにも傷ついているのに、相手は別の男と婚約して幸せになるなんて
絶対に許せん!!

オレなんて!!( ゚Д゚)
俺の人生なんて~~~!!!( ゚Д゚)

君に会えなくなったら、孤独で仕方ないんだよ!!

毎日夜に君のことばかり考えてしまうのに・・・・(+_+)
辛い辛すぎる・・・

あいつの人生を終わりにして、その後自分も死のう・・・ともう
自暴自棄になって、相手の家族まで犠牲にして、
めちゃくちゃなことをする人もいるので、
そうなってしまったら、最悪です。

ブロックや既読スルーと言うのは、本来やってはいけないことで、
言いたいことがあるなら、聞いたほうが相手も落ち着きます。

フェードアウトや音信普通、というのは器が小さい卑怯な逃げ方とも言われており、
良くはない別れ方です・・・お付き合いしていた関係なら、誠実に対応が必要です。

世の中、2年も3年もお付き合いや同棲などしていたのに、
徐々にフェードアウトして別れ話もないまま別れたことにするような人もいますが、
やはりそうした別れ方はモヤモヤしたままで嫌だなと思う人もいるのです。

そして、もうダメなんだなと思ってもらえたら、
普通の人はそこで諦めます。

多くの人は、自分のことに興味がもうない人や
好きだと思ってくれていない人には、気持ちも盛り上がらないので、
だんだんと冷めていきます。

相手には気持ちがない、一方的な思いを持ち続けても辛いだけです。

もう相手には気持ちがないんだ・・・と諦めてくれるのが大半です。

引っ越しをする

遠いところへ引っ越すと言えば、相手も遠距離になるのなら、交際は無理だと諦めます。

また、物理的に会うこともなくなれば、自然と記憶から消えていくので、
愛情も冷めていきます。

これらの方法は、相手を傷つける可能性もあるので、
最後の手段として考えましょう。

別れることは、決して簡単ではありません。
しかし、諦めずに、様々な方法を試しながら、前向きに進んでいきましょう。




シェアする

Translate »