本ページにはプロポーションが含まれています

ご縁がないと辿り着けない神社とは・・・

シェアする





ご縁がないと辿り着けない神社として、
よく知られているのが奈良県天川村にある
「天河神社」です。

天河神社は、奈良県の南部、吉野山の奥深い山中に位置する神社です。

天河神社は、古くから「神仏習合」の神社として信仰されてきました。

主祭神は、辯財天(べんざいてん)です。

辯財天は、七福神の一人であり、芸能・学問・財宝などの神様として知られています。

天河神社へのアクセスは、近鉄電車の下市口駅からバスで約1時間半、
または車で約2時間です。

しかし、バスの本数は少なく、車でも山道を走るため、交通が不便な場所にあります。

そのため、天河神社には「ご縁がないと辿り着けない」という言い伝えがあります。

単に交通の便が悪いということだけでなく、
天河神社は、修験道の聖地としても知られていることから、
神仏の加護を受けることができる人だけが辿り着けるという、
神秘的なイメージが込められていると考えられます。

天河神社は、芸能人や著名人にも多くの参拝者が訪れる、
人気のパワースポットです。

キンキの堂本剛さんや、女優の長澤まさみさんなども、天河神社を参拝したことを公表しています。

また、天河神社では、毎年6月に「天河大祭」が開催されます。
天河大祭は、天河神社の最大の祭礼であり、全国各地から多くの参拝者が訪れます。

天河神社は、日本を代表するパワースポットのひとつであり、多くの人々を魅了し続けています。




シェアする

Translate »