元彼からお金を返してもらえない・・・どうしたら?

元彼からお金を返してもらえない場合

親しい仲であった場合、お金の貸し借りをすることもあるかもしれませんが、

返ってこないのは辛いですよね。

別れた人には言いにくい・・・・

でも、お金は返してほしいと思った時。

金額にもよりけりですが、数十万円ほどあるなら、

返してほしいですね。

以前も知人から聞いたことがあります。

別れた彼女にお金を貸してたんだけど、返してもらってないんだよね。
でもさ、金のことって言いにくいし。

返してほしいと言えなくてさ・・・(+_+)
どうしようかなぁ・・・
と悩んでいた男性がいました。

いくらかはわからないですが、あげたわけではないお金であることは確かなようでした。
口約束だとそのままなかったことにされることもありますね。

別れた後にお金のことはトラブルになりますね。

元彼に直接連絡する

まずは、元彼に直接連絡して、お金を返してもらえないかを聞いてみましょう。

口約束でも、貸し借りの事実と返済の約束があれば、

民法上の借用契約が成立します。そのため、元彼は返済義務を負います。

貸した金額と返済期日を明確に伝える
返済してもらえない場合の法的措置についても伝える
内容証明郵便を送付する

直接連絡しても返してもらえない場合は、内容証明郵便を送付しましょう。

内容証明郵便は、郵便局が受取人の住所や氏名を証明してくれる書類です。

そのため、訴訟になった際に、貸し借りの事実を立証する証拠として使用できます。

貸した金額と返済期日
返済してもらえない場合の法的措置
訴訟を起こす

内容証明郵便を送付しても返してもらえない場合は、訴訟を起こしましょう。

訴訟を起こすためには、弁護士に依頼する必要があります。

訴訟で勝訴すれば、元彼にお金の返済を命じることができます。

ただし、訴訟には時間と費用がかかるため、慎重に検討しましょう。

また、元彼がお金を返す意思がない場合、裁判で勝訴しても、実際にお金を回収できるとは限りません。そのため、訴訟を起こす前に、元彼の財産状況を調査しておくことも大切です。

脅迫は絶対にしないこと
元彼の周囲に迷惑をかけないこと

脅迫は、犯罪行為に該当する可能性があります。

また、元彼の周囲に迷惑をかけると、逆に訴えられる可能性もあります。

元彼からお金を返してもらえない場合は、冷静に状況を判断し、適切な対応をとるようにしましょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。