人間関係 生活の知恵

悪口言われると運気上がる?職場で自分の悪口を言われてる気がする容姿についての悪口を言われた時の考え方

人間関係の悩みで多いものは、
合わない人がいる。

自分を悪く言う人がいる、

苦手な人がいる。

というようなことがありますよね。

特に、悪口を言う人って、すごく迷惑だし、
いるだけで嫌な気持ちになります。

こうした人と出会うと、あー嫌だなぁと思うものですね。

 

私も、悪口を言う人がすごく嫌いで、
どこかいってくれないかなと考えていたりしました。

 

しかし、ある時本で読んだのですが、
悪口を言われると自分の運気が上がる
ということなんですよね。

どうゆうわけか?

運気が上がる?

むしろイライラして下がりそうですけど!

と思う時もありました。

よく考えたわけですが、

その人が目の前に登場したということは、
なにか学ぶ点はないのか?
と思いました。

なにか学ぶ点があるとすれば、

もしかしたら、自分にも似たような部分があって、

人を悪く言うところがないのか?

 


スポンサーリンク



人を自分の主観で批判する癖はないのか?

 

人を斜に構えて悪いところだけ見ようとしていないか?と
振り返りました。

よく言われる言葉ですが、

人は、自分自身のことはいまいち見えない、ということです。

鏡では確かに姿は見えます。

ただ、悪い状況になった時や、他の人と接している時など

自分の姿は見ることができないのです。

他人の姿は、自分自身を見る鏡として見てみると、

確かに自分自身もこの人が嫌だと思う部分が実はあるのではないかと
考えるようになりました。

特に、容姿に対しての悪口言う人って最低だなと思いますよね。

生まれ持ったもので、容姿のことを言うのはみんな
良くないと考えています。

確か、小学生の時に道徳の授業で、そのような容姿についての悪口を言うのは
ダメという話を読んだことがあります

顔にホクロがあることや、大きな目立つなにかがある場合など
言われた本人はすごく傷つくのだと。

言われた本人は、言われたことで、転校してしまう
という話だったと覚えていますが、

人の容姿のことについて悪く言う人は、
人格としても最低ランクかなと私なら考えています。

人の人格や魂レベルには違いがあって、

言わなくてもいいことを口に出す人やむやみに人を傷つけることしか言わない人には
人間の心がないのかなって。

容姿に対する悪口を言う人がいたら、最低レベルの人に出会ってしまった
と考えるべしです。

大人でも、こんな人がいるんだなぁ。

見た目の悪口を言う人、人の顔を評価する人を見たら
人の表面しか見られない人なんだなと考えます。


スポンサーリンク



生きていく中で、人の痛みや苦しみ、状況を知って、
深く考えていくものですが、
あまりそうしたことを考えず、ただ上辺だけのことを考えて
生きてきた人なのかもしれないと思って、可哀そうな人だなと考えておくべきです。

間違っても、容姿について悪く言われたことで、僻むのは良くないです。

他人の容姿を悪く言う人のほうが人格的に下なのです

尊敬する人なら、どうするか?

人気者のアイドルならこんな言葉、他人に対して言うかな?

自分が好きな人ならこんな言葉言うかな?と
考えれば、

答えは出ます。

また、悪口を言う人を見て、

反面教師としてあらわれてくれたかもしれないことです。

嫌だなと思う人を見ると、自分は人に対して思いやりを持ちたい。

公共の場で、人を悪く言う人になると、他人からも信用をなくす。

そうした姿を見せてもらうことで学べるんですね。

前向きに考えるなら、悪い人格を見ることで
自分はこうならないようにする。

と学べるので、運気が上がることに繋がると思います。

運が良い人で、他人の悪口を言う人は滅諦にいません。

世の中、良い活動をしている人や尊敬されている人物を見ていると、
他人のことを悪く言う人はいないですよね。

聞こえるように悪口を言う人の末路自分の悪口を言われてる気がする職場ショックなことを言われたら辛い

-人間関係, 生活の知恵

© 2023 ローズサンシャインライフ