やたら物をくれる人の心理

最もポピュラーな理由は、相手を喜ばせたい、という気持ちです。

プレゼントをすることで、相手の笑顔や喜びの表情を見たい、
という思いから、ついつい物をあげてしまう人が多いようです。

プレゼントをすることで、自分の存在を相手に印象づけたい、
という気持ちも考えられます。

自分のセンスや好みをアピールしたい、といった思いから、
物をあげてしまう人もいるようです。

恋人や配偶者に、愛情や感謝の気持ちを伝えるためにプレゼントを贈る。
親しい友人や知人に、お祝いやお礼の気持ちを伝えるためにプレゼントを贈る。
仕事の取引先や上司に、好意や感謝の気持ちを伝えるためにプレゼントを贈る。
子供や孫に、愛情や応援の気持ちを伝えるためにプレゼントを贈る。

もし、やたら物をくれる人に困っている場合は、
その人の性格や関係性などを考慮して、
適切な対応をすることが大切です。

物をたくさんもらうと、どうしてもお返しを同じようにしなければならない、という気持ちになるので、
頻繁にもらえると、嬉しい反面、次は何をお返ししよう???と
心理的にも経済的にも負担になってしまう場合もあります。

誕生日など特別なイベントの日なら、貰うのは嬉しいものですが、
日頃から毎回もらえると、経済的な負担にもなります。

相手の気持ちに感謝しながらも、必要のないものは断る。
相手の好みや価値観を尊重しながら、自分の意見も伝える。

プレゼントをもらうことで、
相手の期待に応えなければならないというプレッシャーを感じないようにする。
自分を守りながら、相手の気持ちにも配慮した対応を心がけましょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。