女子3人グループで2人が仲良い、3人でいるのに2人で話す子がいてしんどい時・・・孤立して会話に入れない、疎外感を感じる・・・




クラスの女子、仲がいいはずの友達だけど、
3人グループで一人浮いている時は、とてもつらい状況ですね。

一人浮いている原因は、人によってさまざまです。

もしかしたら、趣味や価値観が違うのかもしれませんし、性格が合わないのかもしれません。

最初は合うかなぁと感じて、集まったグループだったけど、
実はあんまり合わないかも・・・と後から気づく時もありますね。

クラスが一緒になり1か月も経つと、だんだんと合う
合わない人がいることがわかってきます。

本当はちょっと合わないかもなぁ・・・と思いながら、同じグループにい続けるのも辛いですね。
本当に合わない時には、あるタイミングで他のグループにうつることも考えたほうが良いかもしれません。

また、グループ内での人間関係のトラブルが原因になっている可能性もあります。

原因が何であれ、一人浮いていると、疎外感や孤独感を感じ、とても辛いものです。

まずは、自分の気持ちを素直に認めることが大切です。

辛い、悲しい、悔しい、怒り、不安など、どんな感情でもいいのです。それを認めることで、自分の気持ちが整理されて、対処しやすくなります。

また、辛い気持ちを吐き出すことも大切です。誰かに話を聞いてもらうことで、気持ちが軽くなったり、新たな視点が得られたりすることもあります。

自分なりのストレス解消法を見つけることも大切です。

好きな音楽を聴いたり、自然に触れたり、体を動かしたり、趣味に没頭したり、自分に合った方法でリラックスしましょう。

そして、辛い時期は必ず終わることを忘れないでください。辛い時期を乗り越えた先には、必ず幸せが待っています。

学校も、同じクラスの友達も、永遠のものではなくて、卒業したら
疎遠になることが多いですね。

クラスが変わると、親しかった人ともなかなか会えない・・・という状況になることもあります。

部活動に参加したりして、本当に気が合いそうな友達を学校内で見つけるのもひとつの方法ですね。

他にも居場所があれば、辛い時も乗り越えることができます。

一人浮いている状況は、誰にでも経験があるものです。

どんな人でも、ここは自分の居場所じゃないなぁとか
今会話している人達の中で、なんか浮いてるなぁと思う時はどうしてもあるんですよね。
生きていると・・

そして、辛い時期は必ず終わる時もきます。




Translate »
テキストのコピーはできません。