スポンサーリンク



人間関係 生活の知恵

悪口を言われたら勝ちな理由、運気が上がる?言われる人が主役?スピリチュアル、他人の評価を気にしない方法

学校でも、意地悪な人っていますよね。

おとなしい女子、優しい人は
意地悪な人から悪口を言われやすいです。

陰で言われていると、すごく嫌な気持ちになりますよね。

言われてる内容がよくわからないこと、
自分が気にしていることだったりすると、本当に嫌な気持ちになると同時にショックです。

こうした時、自分に自信がなくなったり、落ち込んでしまいますよね。

ただ、落ち込んだ顔をしていると、意地悪な人が楽しい気持ちになってしまいます。

悪口を言いふらす人は、人格者でもなく、良い性格ではないので
そうした人達の言うことを気にしてはいけません。

悪口言われたら勝ちな理由は悪口を言われる人が主役だからです。

悪口の中においては常に言われている方が主役であり言っている方が脇役であるという宿命があるという名言があります。

目立つ人は、なにかしら言われることがありますね。

大物ユーチューバーでも、イケメン芸能人でも、美人女優でも
匿名で言われていたりしますが、どう考えてもテレビで活躍している人達のほうが
魅力があります

自分の悪口を言われてる気がする職場

自分の悪口を聞いてしまった時は本当に嫌ですよね。

辛い時期こそ、人間として最も成長できる時。

寒さに震えた人ほど、太陽の温かさを感じる、という名言があります。

嫌なことが多いと、人間として強くなれるし優しくもなれます

つまり、人間として人格が上になるのです。

悪口言われた仕返ししたい時

悪口を言われた時には仕返ししたいと考える人も多いものです。

ただ、人格的にも悪い人と同じ土俵にのるのは、良くないです。

まわりの人もまともな人であれば、どちらが悪い人格なのか理解してくれています。

そして、悪口を言う人に対して、かげではあの人は気を付けたほうが良いよね。
あの人は、自分がいない時には自分のことを言っているかも・・・と
警戒されてしまうのです。

職場で悪口が聞こえたら嫌な気持ちになりますよね。
どんなに大人な対応をしていても、残念な性格の人は世の中にはいるので、
そうした人もいるんだなぁーと子供を見る気持ちで優しく考えてみると
面白い対処法ができます。

あまりにもひどい悪口を何度も言われていたら、平気な人なんていないですよね。

何度も言う人がいたら、その時は対処が必要です。

証拠を残したり、職場であれば同僚にも相談しましょう。

まともな人が多ければ、その職場を立ち去らなければならないのは、悪口を言う側の人です。

本当に信頼される人、信用される人は、まず悪口を言いません。
言うとしても、本人に直接顔を見て言える人が強いです。

ほんまでっかTVで悪口を言わない人は友達が少ない?

テレビ番組で、悪口を言う人のほうが友達が多い。

言わない人は少ないと言われていました。

信用できる友人が少数でもいれば、良いのではないでしょうか?

一見、友人が多そうに見えても、その場だけの付き合いの友達がいくらいても

本当に困った時やツライ時にそばにいてくれる友人がいなければ、

虚しいだけです。

スピリチュアル的にも、悪口ばかり言う人は、波動が低いです。

そして、世の中には因果応報があります。

自分がしたことはタイムラグを経て必ず帰ってきます。

塵を無ければ、自分に返ってくる。

悪意のある言葉は、受け取らなければ、相手に帰ります。

悪口を聞くのは、自分の耳です。

常に、悪い言葉を耳にしている人の人生は良くなりません。

最終的には、悪口を言われている人からも他の人からも距離を置かれ、

離れた後も、良い印象を残すことができません。

あの人って、という話題になった時、

良い人だったなと思われる人になるには、

人を喜ばせたり、笑顔で接したり、良い印象を残した人だけです。

悪口を言わないと気が済まない人

直してほしい部分を直接言う人は、信用されます。
ただ、かげで人を悪く言う人、人の評判を裏で下げようとしている人は
周りの人からも、あまり良い印象は持たれません。

他人の評価 は、案外どうでもいいものです。

特に、良い人優しい人からの評価はまともな意見が多いものですが、

常に悪口を言うことが好きなだけの人達や

誰かをいつも批判していることが趣味のようなタイプの人に言われた

悪口は気にするほどのことでもありません。

以前、可愛いアニメ声の女の子を悪く言う人がいましたが、

すごくかわいい声に嫉妬しているのかなと思いました。

人の声や容姿、顔、について悪く言う人にまともな人はいません。

その人自身が実は外見や声にコンプレックスを持っているのかもしれません。

生まれ持った声や顔、容姿についてなど悪く言う人は、とても性格が悪いと思います。

悪口を言う人は、異性からもモテません。

最終的には、性格はよく見られています。

悪口を言わない人は賢いです。

言葉は、一番最初に聞くのは自分自身。

脳の潜在意識は、言う言葉はすべて自分のことだと判断します。

あの人素敵だねと言えば、脳は自分がステキだと判断していますが、

あの人きらい、いやと言っていると、

自分の脳は、自分のことが嫌なんだと思い込みます。

そして、現実世界が、だんだんと悪くなり、さらに嫌だと思うような

状況を現実に引き寄せてしまうのです。

言葉は偉大です。

悪い言葉よりも良い言葉を使うほうが、絶対に良いです。

沈黙は金とも言われますが、寡黙な人ほど、まわりをよく見ています。

そして、無駄な話題はしないので人に無関心と思われがちですが、

優しい人が多いです。

悪口を言わないようにしていれば、自然とまわりが味方してくれるようになるのです。


スポンサーリンク




-人間関係, 生活の知恵

© 2022 サンシャインライフ