優しい人は静かに去る・・・職場でも優しい人は戻ってこない、優しかった人が急にそっけない?優しい人は怒らせたら許してくれない





優しい人は、突然いなくなる、
突然職場にも来なくなることもある・・・・

と言われますが、まさにそうだなと思います。

会社で
バックレなんて辞め方はしてはいけませんが、

退職を名乗り出ているのに、

えー
もう少しいてよ、
まだ新しい人入らないからあと3ヵ月はいて、
もう半年はいて、
と無理強いすると、

ここの会社は無理・・・と思われます。

ブラックな会社ほど、辞めたいと言ってるのに
なかなか辞めさせてもらえません。

最近では退職代行などのサービスもありますが、

なるべくなら、本人から伝えて、穏便に
退職できるのがベストですよね。

恋人関係でも、黙って去る人、

理由を言わずに去る人がいますが、

優しい人ほど、あれ?
とあっけないほど、急にいなくなりますね。

職場でも、あの人辞める気配なんてなかったのに・・・

癒し担当のあの人、もう会えないなんて残念。

〇〇さんがいないなんて、寂しい・・・

と惜しまれるほどの穏やかで笑顔な人がいなくなる。

恋人関係でも、相手にワガママばかり言って困らせていたり、

職場でも、優しいから頼めばなんでも引き受けてくれるだろう、

あの人頼みやすいから仕事任せよう。

と仕事を押し付けていたり、あの人は優しいから何いっても怒らないや・・・

怒っても怖くなさそう

と思っていたりすると、そのうち堪忍袋がきれて

風船が爆発したかのように、見切りをつけられてしまいます。

話し合いもなく縁切り。

優しい人は、人と争いをしたり、
誰かを陥れるような行動をしたいとは思わないので、

そんなことをするくらいなら、物理的に離れたほうがいいなと感じて、
早々に離れていきます。

人に直してほしいことを伝えたり、
喧嘩をするのも、かなりのエネルギーが必要になります。

怒りの感情は、時間の無駄、疲れるので、
なるべく穏便にいきたいのですよね。

職場でも、本心を言わずに颯爽に辞めていくことがありますね。

 

辞める理由を聞いたところで、本心は言ってはくれません。

 

なんとなく・・・とか

 

他にやりたいことがあるから

 

実家の仕事を手伝うので・・・

 

旦那の転勤で・・・

 

など、本心かはわからない理由で辞めていきます。

 

 

気づけば、あの人もう辞めたんだって。

といなくなっていることもあります。

誰とも喧嘩をしたわけでもなく、特に問題があったようには見えないけれど

優しい人が怒る時は、小さなことの積み重ねの結果で、

我慢をしてきたけれどもう限界、無理。

と誰にも文句や不平不満を言わずして我慢した結果、

もういいやとなる日が突然訪れて、見切りをつけられるので

もう無理、ここは嫌となると完全に戻ってくることはありません。

それだけ、いろいろなことに我慢していた結果とも言えます。




Translate »