仲良かった友達と疎遠は寂しい・・・友達が疎遠になるのは当たり前?友達が減る時期、20代後半から30代年々友達が減る?ステージが上がると友達が減る?


 

大人になると学生の頃に比べると、友達を作るのが難しいと感じることがよくあります。

学生の頃に比べると通勤や仕事、家事などで忙しくなり、
自由な時間がなかなか取れないことが多いからです。

こどもの時みたいに、安易に遊ぼうとは言えなくなりますね。

なんとなく・・・

仲が良かった友達でも、
一気に疎遠になってしまうこともある。




受け身でいると友達から誘われない人になってしまう

受け身でいたり、会おうと誘わないと、
だんだんと疎遠になるのは、誰でも同じですね。

久しぶりに会おうよと言った時、相手が乗り気じゃなかったら、
遠慮して、徐々に会わなくなります。

学校や職場、行かねばならないことがあると、
そこで会うことになりますが、
案外、プライベートで、となると、本当に気が合う人や
会いたいと望む人しか

なかなか会えなくなりますね。

遊ぶ友達がいない主婦も多いプライベートで遊ぶ友達がいないという悩み

 

 

ライフステージが変わると、一気に疎遠になりやすい・・・

そして、一度疎遠になり、何年も会わないと、
その後会うのが億劫になってきてしまうんですよね。

容姿も変わったし、恥ずかしい・・・とか。

何話せばいいのかわからない・・・

友達なのに話すことがわからない緊張って
何年も会わないと、そうなっちゃいますね・・・

会わなくなると、会えなくてもいいや
という状態になっていくので、20代後半30代、40代
年々友達がいなくなっていく。
会えなくなっていくのは、大人の証拠なのかもしれません。

子育てしていたら、子育ての話題ができる友達と。

趣味が同じなら趣味が同じ友達と。
楽しい話題ができそうな人と自然と会いたくなりますよね。

忙しいからと出不精になってしまうと、交流する人が少なくなり、孤独を感じることが多くなります。

料理やお菓子作り、映画、音楽鑑賞、ライブなどの趣味がある場合は、
積極的に外出をするのをお勧めしたいです。

大人になるとお互いに忙しくなるため、交流する人は厳選してしまいますが、共通の趣味がある人とは楽しく交流ができます。

相手に興味、関心を持っている場合は、積極的に話しかける、
相手の話をよく聞いてあげると良いでしょう。

友達がいない人の末路

自分とは違うタイプの人と話をしてみる、彼氏や彼女などの
恋人とばかり会っている場合は、昔の友人と会ってみるのも良いでしょう。

恋人ばかり優先していると、友達と疎遠状態になってしまうことってあります

本当は仲の良い友達と遊びたいのに、彼氏と行くと思ってたよ、
忙しいかな?と思って、
と気を遣ってくれて、全然誘われないってこともあります。

友人は豊かさの一つなので、疎遠になるのは寂しい。

老後まで仲良くできそうな友人がいたら大切にしたい。

仲の良い友人は一生大事にしたいので、疎遠になるのは寂しいです。

お互いに忙しくて交流が少なくなっていても、
今はスマートフォンなどで交流ができるため、付き合いを再開することもできます。

友達がいなくて悩んでいる人は、受け身だったり、気分転換に外出をしたり、
身近な人と話をすることで親しくなれることもあります。








Translate »
テキストのコピーはできません。