大人になってからなかなか友達ができない・・・人見知りだと友達の作り方がわからない悩み、社会人の友達の作り方とは


学生の頃に比べると、社会人になると忙しくなるため、
仕事仲間以外との友人が少なくなってきます。

仕事が忙しい、疲れているので自宅で過ごしたい、

彼氏や彼女などの恋人を優先しているなどの理由があります。




社会人になると友達減る?

学生の頃は時間に余裕があるため、友達付き合い、交友関係が多くなる傾向があります。
社会人になると通勤や残業などで忙しくなり、自由に過ごせる時間が少なくなるため、友人が少なくなる、作りにくくなることが多いです。

残業や早朝出勤などがあると心身共に疲労しやすく、ストレスが溜まりがりになります。

休日や予定を立てず、ゆっくり自宅で過ごしたい人、会社以外で人に気を遣うのは疲れてしまうことが多いです。

優しい性格で人に気を遣う人、激務で心身共に疲れている人は、人に合う気力がなくなり、気が付くと友人がいないということもあります。

1人の時間を充実させたい人、趣味に没頭している時間を大切にしたい人なども孤独になりがちです。
友人の誘いを断ってばかりいると、気付くと友人がいないことがあります。

大人になってからの友達の作り方

学生の頃は一緒に遊んだり、会話を楽しんでいる友人が多かったけれど、大人になると友人が少なくなったと感じている人が少なくありません。

大人になってからは、友達が作りにくいこともありますが、孤独を感じている人に友達の作り方を教えます。
休日は家で過ごしたい時もありますが、新しい出会いを探すためには、外出をして多くの人と交流することが大事です。

会社に仕事仲間はいるけれど、友人が少ない場合はイベントや、趣味のサークルなどに参加してみると良いでしょう。

共通の趣味がある人とは会話が弾むことが多いため、友達が出来やすくなります。

学生の頃は自分と似たタイプ、性格が似ている人と付き合うことが多かったのではないでしょうか。

自分とどこか似ている人、やはり話しやすいと感じる人、安心感を感じる人
趣味が同じ人、波長が合う人、
無言でいても居心地いいなって感じる人が友達になりやすいですよね。

あえて自分とは違うタイプの人と会話をしたり、交流をすることで新鮮に感じたり、相手に魅力を感じることが多くなります。

友人の知り合いと会話をしてみると、気が合うことがあるため交流をしてみるのも良いでしょう。

犬や猫などの動物が好きな人は、ペットの話をすることで距離が縮まり、友達になりやすいです。








Translate »
テキストのコピーはできません。