大人になってから、友達グループと合わない・・・





大人になると、価値観や考え方が変化していきます。

学生時代や社会人になってすぐの頃に仲良くなった友達と、
価値観や考え方が合わなくなってくることがあります。

ライフスタイルの変化

結婚や出産、仕事の変化などによって、
ライフスタイルが大きく変化すると、
友達と過ごす時間や共有できる話題が減ってくることがあります。

そのため、疎遠になったり、価値観の違いを感じるようになります。

性格の不一致

学生時代や社会人になってすぐの頃は、
共通の趣味や興味があることで、友達関係が築けることもあります。

しかし、大人になってから、趣味や興味が変わっていても、
性格の不一致が原因で、友達グループと合わないと
感じるようになることもあります。

友達グループと合わないと感じた場合

参加頻度を減らす

友達グループの活動に参加する頻度を減らすことで、
ストレスを減らすことができます。

また、参加する時は、無理に自分の意見や
考えを押し付けずに、聞き役に徹するのもおすすめです。

別の友達グループを作る

友達グループが合わない場合は、
別の友達グループを作るのも一つの方法です。

趣味や興味が同じ人たちと出会うことで、
より充実した人間関係を築くことができます。

友達グループと合わないと感じても、
無理に付き合わなければならないわけではありません。

自分の気持ちに正直になり、無理のない範囲で付き合うことが大切です。




Translate »