真面目すぎて面白くないと言われる?





真面目な人が、その真面目さゆえに、
周囲から面白くないと思われている
ことが悩みという人も多いです。

真面目であることは、社会生活を送る上で重要なことです。

責任感や誠実さ、努力を重んじる姿勢は、周囲から信頼され、
尊敬されます。

しかし、真面目すぎると、ときには逆効果になることもあります。

冗談やジョークを理解できなかったり、自分自身が冗談を言うのが苦手だったりする

自分の意見や考えを押し通すため、周囲の意見を尊重できなかったり、妥協できなかったりする

常に完璧を求めるため、失敗やミスを許容できなかったりする

といったことが、周囲から面白くないと思われる原因となる可能性があります。

また、真面目すぎる人は、自分の感情を抑え込み、表に出さないことも多いです。

そのため、周囲からは、無表情で冷たい印象を与えてしまうこともあります。

もちろん、真面目であることは悪いことではありません。

実際のところ、お笑い芸人さんも、真面目な人は多いはず。

テレビではお仕事として面白くしているけれど、案外家族の前ではしゃべらない・・・という
人もいたりします。わざとチャラ男キャラを演じている人もいるほど。

いつもいつでも面白いことをしている人はそうそういません。

マジメなことは最大の長所なので、そこにプラスたまにはジョークを言ってみる。

よく笑う、優しいという要素が加われば鬼に金棒です。

真面目な人は誠実な人でもあるので、モテることは事実です。

真面目すぎる人が、もっと面白くなるためには

冗談やジョークを理解し、自分自身でも冗談を言えるようにする
周囲の意見を尊重し、妥協する余地を持つ
失敗やミスを許容する
自分の感情を素直に表現する

また、真面目すぎる自分を受け入れることも大切です。
真面目であることは、自分の長所であるということを自覚し、自信を持つようにしましょう。

真面目すぎる人は、周囲から面白くないと思われてしまうこともあるかもしれませんが、
その真面目さゆえに、社会で成功を収めたり、周囲から信頼されたりすることもできます。

真面目さを活かしつつ、自分なりの面白さを見つけて、より充実した人生を送りましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。