彼氏・彼女のことを実は全然好きじゃないのに付き合う人が意外にも多い!?理由とは


好きじゃない人と付き合う理由は人それぞれですが、
いくつか考えられます。

1. 寂しさを埋めるため

一人だと寂しいと感じ、誰かと一緒にいたいという気持ちから、
好きではない人でも付き合ってしまうことがあります。

失恋してしまい辛い時に声をかけてくれた人がいたら、
なんとなく癒されたい気持ちになり、付き合ってしまう人もいます。

2. 自信を高めるため

彼氏彼女がいることで、自分自身が魅力的に見えると錯覚し、
自信を高めようとする場合があります。

3. 周りの目を気にする

周りの友達が皆カップルであることや、家族から結婚をせかされるなど、
周りの目を気にして好きではない人と付き合ってしまうことがあります。

学生時代、彼氏がいない、彼女がいない、というのが恥ずかしい
彼氏くらいいないと、と彼氏彼女と呼べる存在がとりあえず欲しいから

いる、といったほうがモテると思っている人もいます。

4. 相手が自分に好意を持っているから

自分自身は好きではないけれど、相手から好意を持たれていると
断るのが申し訳なく、付き合ってしまうことがあります。
告白されたからとりあえず付き合ってみただけ・・・という人もいます。
付き合った人数が多いほど、だれかに自慢できると思っているタイプの人は
とりあえず付き合った数に入れることができるので、いいと思っている。

5. メリットがある

相手が経済的に安定していたり、社会的地位が高かったりするなど、
付き合うことで何かしらメリットがあると判断して、
好きではない人でも付き合ってしまうことがあります。

奢ってもらえるから、付き合ってるだけ、という安易な人もいます。
まるで援助交際やパパ活みたいな感覚で、付き合う人もいますが、
正直あまり良くはない関係です。

6. 恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないために、好きという気持ちと好意の区別がつかず、
好きではない人と付き合ってしまうことがあります。

友達みたいに話せるから、寂しいから、という理由で付き合っているだけで、
本気なのかと言われたらそうでもない
将来結婚までは考えていなくて、とりあえず今だけ楽しければいいと考える人もいます。

7. 時間がない

恋愛に時間をかける余裕がなく、とりあえず誰でもいいから
付き合いたいという気持ちから、好きではない人でも
付き合ってしまうことがあります。

8. 過去の恋愛の傷

過去の恋愛で傷つき、本気で人を好きになることに恐怖を
感じているため、好きではない人と付き合ってしまうことがあります。

9. 自分自身に自信がない

本当に好きな人には振られてしまい、辛い思いをしていた
自分自身に自信がなく、本当に好きになれる人とは出会えないと思い、
好きではない人と付き合ってしまうことがあります。

10. 流されてしまう

周りの友達に勧められたり、場の雰囲気に流されたりして、
好きではない人と付き合ってしまうことがあります。

まわりの友達もみんな彼氏ができたらしいし・・・
自分も彼氏、彼女と呼べる存在が欲しいからと流されて
適当な人と付き合っている人もいます。

好きじゃない人と付き合うデメリット

気持ちが相手に伝わらず、お互いに辛くなってしまう
浮気や不倫に繋がりやすい
本当に好きな人と出会うチャンスを逃してしまう
自尊心が低下してしまう
どのみち別れる運命になる
別れ話の時には相手を傷つけることになる
相手が本気だった場合、実はひどい行為
後々、後悔することになるのは自分
あの時の思い出消したいと思ってしまう
本当に好きな人に出会えた時に罪悪感を感じる

好きじゃない人と付き合うメリット

寂しさを解消できる
自信を高められる
恋愛経験を積むことができる

もし、好きじゃない人と付き合っていて、
気持ちが辛いと感じている場合は、無理に続ける必要はありません。

同窓会に人気者だった人が来ない理由 同窓会、ぜったいに行きたいと思う人もいれば、 一度も行かない人もいますよね。 年齢を重ねるほどに、来...








Translate »
テキストのコピーはできません。