本性は別れ際に現れる

「本性は別れ際に現れる」とは、恋愛においてよく言われる言葉です。

恋人との別れ際に、

その人の本当の性格や人間性が現れるという意味です。

恋人関係は、お互いに好意を持って付き合っているからこそ成り立つものです。

そのため、お互いに良い印象を与えようと、
普段は素の自分を隠して付き合っている人も少なくありません。

しかし、別れ際には、もうその相手と付き合う必要がなくなったため、
素の自分をさらけ出すようになります。

例えば、普段は優しくて思いやりのある人が、
別れ際に冷たい態度を取ったり、暴言を吐いたりすることがあります。

これは、もう相手を愛していない、
あるいは、相手に嫌われたくないという気持ちから、
本性を隠すことができなくなったためと考えられます。

もう会うこともないので、音信不通にする人もいますが、
あまり良い印象はありません。

また、別れ際に、相手に金銭や物を要求する人もいます。

また、別れたからといって、相手は許可していない、プライベートな写真を
友人に見せる、ネットにさらすなど、脅す人もいるかもしれません。

リベンジや復讐心を燃やしても、逮捕されますし、何も良いことはありません。

振られた腹いせなのかもしれませんが、こうした態度を取る人も
人間性を疑われます。

復縁したいと願っても、もうこりごり、こんな人いやだ
と思われるのは確実です。

別れ際に相手の態度や言動に違和感を感じたら、
それは本性が現れている可能性もあるのです。

「本性は別れ際に現れる」という言葉は、恋愛だけでなく、
仕事や人間関係においても当てはまると言えるでしょう。

別れ際に現れる行動や言動は、その人の本当の性格や
人間性を反映していることが多いと言えます。






Translate »
テキストのコピーはできません。