好きな人に好きと言えない理由、告白したいけど怖い・・・?告白できないままだといつか後悔することに・・・




好きな人に好きと言えない理由は、人によってさまざまです。

真剣に好きな思いがあるのに相手には伝わることもなく終わるって・・・
虚しいですよね。

自分は好きなんだけど、相手はそうじゃなさそう・・・
自分なんかが好きなんて言ったら・・
どう思われるだろう・・・
と自信がめちゃくちゃない・・
時には好きと言えないですよね。

好きと伝えてもどうせ振られそうだし・・・
共通の知人などに、あいつ!オレのことが好きなんだって~~とか
真剣な思いをばらされて、バカにされたらいやだし辛いし・・・
と学生時代はありがちですよね。

好きなのに好きと言えない理由は・・・

断られるのが怖い
好きな人に好きだと告白して、断られたらどうしようという不安が大きい人は、告白をためらってしまいます。

本当に好きなのか、自分に自信が持てずに告白できない人もいます。

好きな人と友達や同僚など、今の関係を壊したくないという思いから、告白をためらう人もいます。

両思いかどうかわからないという不安から、告白をためらう人もいます。

好きな人に好きと言えないのは、決して悪いことではありません。自分の気持ちに正直になることも大切ですが、無理に告白する必要もありません。

もし、好きな人に好きと言えないのであれば、まずは自分の気持ちと向き合うことが大切です。本当に好きなのか、自分の気持ちに自信が持てるか、今の関係を壊したくないかなど、自分の気持ちを整理してみましょう。

また、好きな人との関係を深めることも大切です。一緒に過ごす時間を増やしたり、相手のことをよく知ったりすることで、両思いかどうかの判断材料になるかもしれません。

もし、それでも告白したいという気持ちがあるのであれば、まずは自分の気持ちを伝えてみましょう。直接告白するのが難しい場合は、手紙やメールなどで伝えるのも一つの方法です。

告白した結果がどうであれ、自分の気持ちに正直に行動したことで、後悔することはないでしょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。