振ったけど仲良くしたい心理とは?





振ったけど仲良くしたい心理は、
状況や相手との関係性によって様々ですが、
いくつか考えられます。

1. 友達として仲良くしたい

恋愛感情はなくなったものの、相手の人間性や価値観は好きで、
友達として関係を続けたいという気持ちです。

2. まだチャンスがあると思っている

相手への気持ちはまだ完全に消えておらず、時間をかけて
関係を修復し、再び付き合える可能性を模索している可能性があります。

3. 振られたことを認めていない

自分の気持ちに整理がつかず、別れたことを認めたくない
心理が働いている可能性があります。

4. 罪悪感や後悔

相手を振ったことに対する罪悪感や後悔があり、
関係を修復することで気持ちが楽になることを
期待している可能性があります。

5. 寂しさ

別れたことで寂しさを感じ、相手との繋がりを
維持することで心の拠り所を求めている可能性があります。

6. 自信喪失

相手を振ったことで自信喪失し、相手から好意を
持続することで自己肯定感を高めようとしている可能性があります。

7. 周囲への配慮

共通の友人関係など、周囲への影響を考慮し
円満な関係を維持しようとしている可能性があります。

相手もあなたと同じ気持ちとは限らない

相手を傷つけてしまう可能性がある

関係が複雑になり、周囲を巻き込む可能性がある

これらの点を踏まえた上で、
相手との距離感をどのようにしていくのかを決める必要があります。




Translate »
テキストのコピーはできません。