芸能人を本気で好きになる心理、芸能人しか好きになれない人もいる?推しの芸能人が好きすぎる




推し活が流行っていましたが、
昔から芸能人にはまる人は多いですよね。

中学くらいから、憧れの芸能人や好きなアイドルや歌手。
そうした人に夢中になり、こんな人と付き合いたい、結婚したいと本気で
考えていたりする人も多い。

純粋に作品が好き、歌が好き、歌詞が好き、人柄が好き、など
その人の才能や人格にほれ込んでいる人もいますが、
テレビの向こうの人なので、なかなか直接会うことは難しいものですね。

芸能人を好きになる心理とはいったい・・・?

憧れや理想の投影
芸能人は、容姿や才能、人柄など、私たちの理想とするものを体現している存在です。そのため、私たちは芸能人に憧れや理想を投影し、その人のことを好きになることがあります。

例えば、容姿の整った芸能人に憧れる人は、その人の美しさやスタイルに憧れ、自分もそうなりたいと思うことで、その人のことを好きになることがあります。また、才能のある芸能人に憧れる人は、その人の才能に憧れ、自分も何かで活躍したいという思いを抱くことで、その人のことを好きになることがあります。

共感や親近感
芸能人は、私たちと同じ人間であり、テレビや雑誌などを通じて、私たちの生活に身近な存在として存在しています。そのため、私たちは芸能人の生き方や考え方に共感したり、親近感を抱いたりすることで、その人のことを好きになることがあります。

例えば、芸能人の生き方に共感する人は、その人の生き方に励まされ、自分も同じように生きていきたいと思うことで、その人のことを好きになることがあります。また、芸能人の考え方に親近感を抱く人は、その人の考え方に共感し、自分も同じように考えたいと思うことで、その人のことを好きになることがあります。

癒しや安らぎ
芸能人は、私たちの日常生活を彩る存在です。その人の作品やパフォーマンスに癒されたり、安らぎを感じたりすることで、その人のことを好きになることがあります。

例えば、芸能人の歌や演技に癒される人は、その人の歌や演技に心を動かされ、自分もそのように癒されたい、安らぎたいと思うことで、その人のことを好きになることがあります。また、芸能人の笑顔に安らぎを感じる人は、その人の笑顔に心が和み、自分もそのように笑顔になりたいと思うことで、その人のことを好きになることがあります。

もちろん、これらの心理が単独で働くのではなく、複数の心理が複合的に働くことで、芸能人を好きになることもあります。




Translate »
テキストのコピーはできません。