彼氏がいるのに推しにリアコ?彼氏より推し優先、彼氏より推しが好き?アイドルに本気で恋、リア恋は辛い・・・アイドルへのガチ恋を辞めたい?




昨今、推し活に夢中な人は増えています。

なにかの推しはいる・・・という人も実は多いもの。

推し活は楽しいものです。

日々に充実感やわくわくを与えてくれる存在。

純粋に、歌が好き、歌詞がいい、
元気になれる、見てるだけで気分がいい。

応援したいと感じるアイドルや推しがいることは、素敵なことです。

推しにとっても、ファンは命。

応援されてるという実感は、今後の活躍にも貢献していけるものです。

しかし、アイドルや推しはテレビやDVDの向こう側で活躍する人なので
個人的には会えません。

ガチ恋、リアコになってしまうと、ある時にはツライ想いをしてしまう。

例えば電撃婚とか熱愛報道ですね・・・

推しには幸せでいてほしいと思う反面、リアルガチ恋をしていたファンにとっては
とても残念な気持ちになりますね。

こんな彼氏いたらいいのに、こんな人がそばにいれば幸せだなぁと思いながら
トレカやポストカード、写真集を見ていたりしても、
いつか訪れるかもしれない熱愛や結婚。

推しといえど、人なので、それは仕方ないですね。

今後も活躍して頂くためにも、推しにはプライベートでも幸せでいてほしいと願うのはファン心理です。

ガチな恋心を諦めるためには?

まずは推しが熱愛発覚したことや結婚したという事実は受け入れることです。

こればかりはどうしようもありません。
一生独身を貫く方も稀にいますが、仕事が忙しくていないのか、
それとも、実はひそやかに相手がいるのかわかりませんが、
魅力的な人にいつまでも恋人や相手がいない・・・というのは理想ですが、
今後、いきなりの発表が出るかもしれないのは、ありますね。

カレシがいるなら、目の前の彼氏や彼女を大事にするべしです。

推しは確かにステキな人かもしれませんが、あくまでもテレビやコンサートでの活躍を
応援する存在で、こんな人が彼氏ならなぁとか思って
見てるのもしあわせな気持ちにはなりますが、境界線は引いておいたほうがいいですね。

自分のために。

推しがいつか結婚したと聞いたら傷つかないように。
好きだな、いいなぁ
と思いながらも、目の前やそばにいる人を大事にする気持ちは常に忘れずにしたい。




Translate »
テキストのコピーはできません。