人を好きになったことが今までにない・・・人を好きになれないのは欠陥?





人を好きになれない原因は様々考えられます

1. 心理的なブロック

過去の恋愛で傷つき、心を閉ざしている可能性があります。
また、親や周囲からの影響で、「恋愛はいけないもの」
という思い込みを持っている場合もあります。

2. 自己肯定感の低さ

自分自身を愛せていないため、他人を受け入れることも
難しいと感じている可能性があります。

3. アセクシュアル

恋愛感情そのものを抱きにくいアセクシュアルである可能性があります。

4. 発達障害

ASD(アスペルガー症候群)などの発達障害の影響で、
他者との感情的な交流が苦手である可能性があります。

外見や内面を磨くことで、自信がつき、より多くの人から好かれるようになり、恋愛のチャンスも増えるでしょう。

人を好きになるということは、とても素敵な経験です。
しかし、必ずしも誰もが経験する必要のあることではありません。

案外、いい人だけど友達止まりの人ばかり・・・
一緒にいて楽しいけれど、恋愛感情とは違うな。
人として好きだけど、異性としては違う。

人を本気で心からは好きになれない・・・
そんな風に悩む人も多いです。

でも、これは問題はありません。
あまりに惚れっぽい性格だとそれはそれで問題なのです。

惚れやすいと、彼氏がいても浮気したり、
配偶者がいても、だれかに惚れてしまう・・
そして、結婚相手を傷つけ、慰謝料を請求されたりする人も稀にいます。

この人が運命の人、好きで好きでたまらない。。
そんな人には、人生でほとんど出会えません。

いたら、すごく貴重な出会いです。
そんな出会いがあったらチャンスを逃してはいけません。

好きと言わないまま後悔して、時が流れ、もう相手とは接点なし
生きているかすら知らない・・・という人は世の中多いもの・・

もし、人を好きになることに対して、何か不安や悩みがあるなら、
無理に自分を責める必要はありません。

自分のペースで、ゆっくりと色々な人と出会い、
色々な経験を積んでいけば、いつの日か、自然と人を
好きになる気持ちに気付くかもしれません。

人を好きになるためには、まず自分が自分自身を好きになることが大切です。

自分の良いところも悪いところも含めて、自分を受け入れてあげましょう。

そうすることで、自信が生まれ、周りの人にも優しく接することができるようになります。

また、積極的に色々な人と交流することも大切です。

人と接する機会を増やすことで、自分の好みや価値観が分かってきます。

そして、自分がどんな人とだったら一緒にいたいのか、
ということが見えてくるようになります。

人を好きになることは、人生の楽しみの一つです。

もし、まだ人を好きになったことがないなら、焦らずに、
ゆっくりと自分のペースで進んでいきましょう。

きっと、いつの日か、素敵な出会いがあるはずです。




Translate »
テキストのコピーはできません。