好き同士なのにすれ違う、遠距離恋愛別れる確率は高い?連絡がないと自然消滅する?




好き同士でも、恋愛がうまくいくことばかりではないのが
現実ですね。

好きなのに、会えない、
好きなのに、タイミングが合わない

悲しいけれど、ご縁がなくなってしまうこともあります。

遠距離恋愛では、物理的な距離が大きな障壁となります。

進学や引っ越しで、遠くに行く場合は会えなくなる場合が多いです。
東京と大阪くらいに離れてると、なかなか会えない。
そんなもどかしい思いを抱えるくらいなら、別れたほうがいいかな・・・
と悩んでしまったりするんですよね。

会えない時間が増えれば増えるほど、相手の気持ちが離れていってしまうのではないかと不安になることもあるでしょう。
身近にいる異性や会える距離にいる人のことをすきになってしまう人もいますね。
単純接触効果といって、会えば会うほど、よく見れば見るほど、
相手に好感を持つという心理が働きます。

反対に会えなくなると、気持ちがだんだんなくなってきちゃいますね。

だんだんと連絡がなくなって、フェードアウト、
自然消滅してしまう・・・ということはカップルでもありがちですね。

別れ話をしたくない、
そのまま終わったことにする人も稀にいます。

好きな相手でも、価値観が異なればすれ違いが生じてしまいます。結婚や出産、仕事など、人生の重要な選択を迫られたとき、お互いの意見が合わず、溝が深まることもあるでしょう。

お互いの気持ちをきちんと伝え合うことができなければ、すれ違いは避けられません。相手の気持ちがわからないとき、一方的に行動を起こしてしまうと、誤解やトラブルの原因になることもあります。

お互いの人生のタイミングが合わないと、恋愛がうまくいかないことも少なくありません。どちらかが仕事や勉強で忙しい時期、あるいは、どちらかが結婚や出産を考えている時期など、タイミングが合わないことで、すれ違いが生じることがあります。

好き同士がすれ違うことは、決して珍しいことではありません。

相手の気持ちを知るためには、積極的にコミュニケーションをとることが大切です。相手の話に耳を傾け、相手の気持ちを理解しようと努めることで、お互いの距離を縮めることができます。

自分の気持ちも、相手に素直に伝えるようにしましょう。相手に気持ちを伝えることで、お互いの気持ちを確かめることができます。




Translate »
テキストのコピーはできません。