好意は感じるけど進展しない・・・多分両想いなのに・・・

好意は感じるけど進展しない、という状況は、
恋愛においてよくあることです。

相手も好意を持っているが、タイミングがつかめない

お互いに好意を持っているにもかかわらず、告白やデートの誘いをなかなかできずに
関係が進展しないことがあります。

相手も同じようにタイミングをうかがっている可能性も考えられます。

本当は仲良くなった相手をデートに誘いたい。

でも奥手のため、〇〇行こう、
食事に行こう、となぜか言えない。

女性も待っているだけで、相手から誘ってくれないかな
と受け身なだけだと進展しない・・・

本当は行きたいんだけど、今度・・・
のその後が言えない・・・

〇〇行かない?
映画見に行かない?

こうゆう誘いができれば、すぐに進展する2人なのに
なぜか言えないまま時が過ぎていく。

積極的な2人なら、好きだよ、
どこか一緒に行こう、
休日も一緒に過ごしたい
離れたくない・・・というような言葉を自然と言えたりしますが、
奥手な2人の場合、こうした言葉がなぜだか言えません。

遊びにも誘ってくれないし、好きとも言われない。

ということは、そこまでオレ、わたしのこと

好きじゃないってことだよね????と
思い込んで、あきらめようかなとなってしまいます。

シャイすぎると、恋の進展を逃してしまいます。
せっかく両想いになれたチャンスがあっても、
いつの日か、お相手には、もう別の異性が現れたとしても、不思議ではなくなってしまいます。

相手は好意を持っているが、別の理由で進展しない

相手は好意を持っているものの、仕事や勉強、趣味など、
別のことに集中していて、恋愛にまで手が回らないというケースもあります。

悲しいけれど、恋愛どころではない時期もあります。

受験シーズン。

どうしても、第一志望のあの大学に入りたいんだ!!
という熱心な人は、恋愛どころではありません。

デートしているよりも、勉強をしたい。

将来は大事なもの。

なので、好きな人がいても、泣く泣く諦める。

受験やお仕事を優先することもあるものです。

受験終わったら、無事大学に入れたら、あの子を誘ってみよう・・・

その頃に連絡したら、

ごめんね、わたし彼氏ができたの。
もう来年、結婚する予定なんだ・・・

と言われて振られることも・・

時期を逃すと、恋愛はうまくいきません。

タイミングを逃した・・・ということです。

悲しいけれど、ご縁がなかった

ということになります。

また、過去の恋愛でトラウマを抱えていたり、
恋愛をすることに自信がなかったりする可能性もあります。

好意は感じるけど進展しない状況を打開するには、
まず相手の気持ちを確認することが大切です。

相手も好意を持っていることが確認できたら、
タイミングを見計らって告白やデートの誘いをしましょう。

相手の気持ちを直接聞いてみる

相手と二人きりで会う機会を作って、相手の気持ちを直接聞いてみましょう。
ただし、相手を急かさないように、やんわりと聞いてみることが大切です。

デートの誘いをしてみる

二人で会う機会を増やすことで、相手の気持ちや相性を確認することができます。

デートの誘いは、ストレートに誘うのも良いですが、

まずは食事や映画など、気軽に会えるものを選ぶと良いでしょう。






Translate »
テキストのコピーはできません。