本ページにはプロポーションが含まれています

半同棲でマンネリ化・・・そもそも半同棲はやめたほうがいい?

シェアする





半同棲は、同棲よりも距離感があり、一人の時間が取りやすいのが特徴です。

しかし、それでも一緒に過ごす時間が増えると、
マンネリ化してしまうこともあるでしょう。

マンネリ化の原因

同じことを繰り返してしまう
会話が減ってしまう
新鮮味がなくなってくる

マンネリ化を防ぐには

旅行やデートなど、一緒に新しい場所に行く
趣味や習い事など、一緒に新しいことに挑戦する
普段は話さないような話題を振る
相手のことをもっと知るために、質問する

また、マンネリ化をきっかけに、
恋人への気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

半同棲をやめた方がいいかどうかは、
ご自身の状況や考え方によって異なります。

半同棲のメリット

一緒に暮らすことで、相手の生活スタイルや価値観をより深く知ることができる
毎日会うわけではないので、新鮮な気持ちで相手と過ごすことができる
結婚前に一緒に暮らすことで、将来に備えた準備ができる

半同棲のデメリット

家事分担やお金の問題などが曖昧になりやすい
マンネリ化や中途半端な関係になりやすい
友達を家に誘いにくくなる

半同棲は、結婚を前提とした関係ではなく、
あくまでもお互いの価値観や生活スタイルを確かめるためのものです。

そのため、結婚を視野に入れていない場合や、
お互いの価値観があまりにも合わない場合などは、
半同棲を続けることで、かえって関係が悪化する可能性もあります。

また、半同棲は、一緒に暮らす日数が限られているため、
マンネリ化や中途半端な関係になりやすいというデメリットもあります。

そのため、半同棲を続ける場合は、定期的に話し合いの場を設けて、
お互いの考えや気持ちをすり合わせるようにすることが大切です。

半同棲をやめた方がいい場合もあります。

結婚を視野に入れていない場合
お互いの価値観があまりにも合わない場合
家事分担やお金の問題などで、お互いに不満がある場合
マンネリ化や中途半端な関係になりつつある場合

そもそも結婚する気のない相手とは、お付き合いもしないほうが良いです。

結婚はないな・・・将来が見えない・・・・
そう感じた時には、半同棲は解消したほうがお互いのためです。




シェアする

Translate »