デート代論争!お金がないのでデート断る彼女、デートお金かかるので行きたくない、デート代で割り勘はありえない?男性の本音


好きな人と関係を深めるためのデート。

楽しいけれど、意外にもお金がかかる。

たまに騒がれるデート代は割り勘にするのか
男性側がすべて支払うほうが好印象なのか?

というデート代論争。

特に、社会人ならともかく
高校生や大学生では、デート代が払えないので
そもそも行きたくないという女性もいたりします。

アルバイトなどやっていて、数万の稼ぎがあれば、
まだデート代はきつくないものですが、
金欠で無理。

デート代、割り勘なら断りたいという本音の女性もいます。

しかし、今の時代生き方は多様化してきており、
およそ37%の女性は、割り勘のデートが良いと考えていることも
世論の調査で出ています。

働く女性が多い中、デート代は自分で払うという心理の女性も増えているということですね。

男性側にマイカーで迎えに来てもらったりしている場合は、
ありがたい気持ちになりますよね。

デート代ならすべて払える、
払うのが当り前という考えの男性も稀にいますが、

おそらくかなりの高収入でなければ、難しいですね。

好きな人に告白したけれど、返事がなかった。 今時、SNSやマッチングアプリでの出会いがありますが、lineでのやり取りで告白をする人もいま...

スポンサーリンク





デート代 全額男は難しい時代


ひと昔前のバブル世代では、男性が女性に対して
デート代を払うことは当たり前という時代でもありました。

しかし、今はそうでもありません。

正社員ばかりでもない世の中。

高収入の人ばかりでもないのが現実ですね。

今後結婚してから生活をしていくためには、

もっと資金が必要となり、子育てのためにもお金がかかります。

貯蓄もある程度ないと、結婚すら難しい時代。

男性の本音としては、女性にも出してほしいという気持ちもあると思います。

ただ、すべてのお支払をしてくれる男性がいたら、
その人は間違いなくモテるはずです。

そうした気前の良い男性は、少数派だからこそ、希少価値が高い。

それなりに高収入の男性が人気なのは、女性に喜んでもらえたら嬉しいという

気持ちで付き合ってくれるからですね。

特に、まだ付き合う前にデート代をすべて支払ってくれる男性がいたら

間違いなく好感度は上がります。

この人と付き合ったら、楽しく時間を過ごせそうだな、

二人でいたら幸せになれそうという未来を想像できなければ、

お付き合いに発展しないからです。

女性は、きれいな服装を準備したり、
メイクをしたり、美容院に行くことにもお金がかかります。
スキンケアをしたり、可愛く見えるようにするためにも
0円ではできないことです。

お金がかかるデートと言えば、

テーマパークや旅行、

高級なレストランでの食事。

ドライブデート。

それなりにお金のかかるデートもあれば、

近場でスポーツや近所の公園を散歩するだけという
お金のかからないデートもできますね。

社会人になれば、それなりに行く場所もいろいろ選択肢がありますが、

学生のうちは、まだそこまでお金があるわけではないので

お金がないからデートに行けない

支払いが難しいから、カレシを作れない。。。
という女性もいるのですね。

社会人の彼氏がいて、すべてを払ってくれる人がいれば、
デートに行くこともできますね。

ただ、毎回支払いをしてもらうのも、少々罪悪感が残るもので、
たまには、ちょっとしたお礼をしたり、プレゼントを渡す、

いつもありがとうと感謝の気持ちを忘れない。

言葉にも出して、伝えていくことも大切です。

もてる男の作り方 -恋愛スキル「ゼロ」からストレスなく脱出し、もてる男になる方法-








Translate »
テキストのコピーはできません。