かっこよくない彼氏への褒め方




褒められるのは、人間誰しも嬉しいものですね。

褒められると伸びる、という言葉がありますが、

褒めてもらえると、自信にもつながり、気分も良く、

言われると相手のことも好きになっていく。

という一石で3鳥くらいあるのではないかと思うくらい、

人を褒めるっていいことばかりですよね。

外見がカッコイイとは言えない彼氏は、どんなところを褒めればいいのか?

一般的にカッコイイほうではなくても、やはり彼女からカッコイイと言われたら
誰だって嬉しいはず。

例えば、「新しい髪型、似合ってるね。
特に前髪が短くなって、大人っぽくなった気がする」などです。

外見を褒めることも大切ですが、内面を褒めることも重要です。

イケメンであっても、やはり外見だけのことよりも内面について
褒められるのは、さらに嬉しいはずです。

内面は努力だったり、その人が意識して頑張っていることだったりするので、
やはり内面について褒められるのは、
よく見てくれてるんだな、と思います。

「いつも優しくしてくれるのが嬉しい」や
「一緒にいて楽しい」などです。

内面を褒められることで、
彼氏は自分の価値や魅力を再確認することができます。

たまに褒めるよりも、日常的に褒めてあげると、
彼氏はあなたの愛情を感じやすくなります。

例えば、彼氏が帰ってきたときに「おかえり」と声をかけながら、
さりげなく髪型や服装を褒めるなどです。

彼氏の好きなことや得意なことなどを褒めると、
より喜ばれます。

彼氏がスポーツが好きなら
「スポーツが得意でかっこいい」と褒めたり、
彼氏が音楽が好きなら「音楽のセンスがいいね」と褒めたりすると、
彼氏の自信につながります。

彼氏の性格や好みに合わせて、適切な褒め言葉を選ぶことが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。