好きな人がいるけどもう接点がない・・・諦めるしかない?




接点がないということは、相手のことをよく知らない、
相手の気持ちを知る機会がないということです。

そのため、恋愛に発展する可能性は低くなります。

結局、人は、よく会う人や知っている人を好きになります。

まったく会うことのなくなった人や、もう接点が何もない人の場合、
だんだんと疎遠になってしまいます。

接点が何もないと、相手の近況がよくわかりません。
恋人がいるかもわからないし、好きな人がいるかもしれません。

そのため、好きな人がいて、接点がない場合は、
諦めるという選択肢も視野に入れることも大切です。

相手の気持ちを知りたいのであれば、
直接会って話してみるか、友人や知人に紹介してもらうのも一つの方法です。

相手と付き合いたいのであれば、接点を作る努力をしてみるのも良いでしょう。

共通の趣味やサークルに参加したり、イベントやパーティーに参加したりして、
出会いのチャンスを増やしましょう。

接点を作る努力をするかどうかは、自分の気持ち次第です。

諦める決心が固まっているのであれば、無理に接点を作る必要はありません。

ただ、好きだからといって、職場で待ち伏せ、家のまわりに行くなどストーカーのようなことは
しちゃいけません( *´艸`)一気に要注意人物になってしまいます。

共通の知人に聞いてみる、好意があることをさりげなく伝えてみる、
SNSを通して、つながろうとしてみる、など方法はあります。




Translate »
テキストのコピーはできません。