本ページにはプロポーションが含まれています

卒業式、第二ボタンもらった後どうするの?

シェアする





卒業式に
第二ボタンをもらう。・・・・

ということ自体ドキドキですね。

貰いに行こうとしたら、おっとっと
他の女子が貰いに行ってるよ・・

というモテる男性もいたりします。

まだ第二ボタンは残っているのか
チラチラ確認してみたりして・・・

残っていた・・・ほっとした・・・・( *´艸`)

と安堵したり・・・

第二ボタン以外全部なくなってるよ・・・

というモテ男子もいたりして

どんだけモテるねん!?とつっこみたくなりますね(+_+)

卒業後もその相手との関係を続けていきたいと強く思うはずです。

「ずっと一緒にいたい」
「このボタンをずっと持っていたい」
「このボタンをきっかけに、もっと仲良くなりたい」

友人や知人からもらった場合

友人や知人からもらった場合は、感謝の気持ちと友情を感じるでしょう。
卒業後もその相手との関係を続けていきたいと思うはずです。

「このボタンは、ずっと大切な思い出になる」
「このボタンを見ると、あの時の卒業式のことを思い出す」
「このボタンをきっかけに、また遊びに行きたい」

告白の返事としてもらった場合

告白の返事としてもらった場合は、嬉しさと安堵の気持ちでいっぱいになるでしょう。

卒業後もその相手との関係を続けていきたいと強く思うはずです。

「ついに告白が叶った」
「このボタンをもらったということは、相手も私のことを好きということだ」
「このボタンをきっかけに、幸せな恋愛がしたい」

第二ボタンをもらった後、
必ずしも恋愛関係に発展するわけではありません。

卒業後、進路や生活環境が変わることで、
自然と疎遠になってしまうケースも少なくありません。

しかし、第二ボタンは、卒業という特別な節目に、
大切な人からもらった思い出の品です。

もらえた第二ボタンは、その人だけのもの。

他に世界にどこにもないただ一つだけのボタン。

大切な入れ物に保管しておく。
もしくは、いつも身に付ける。

貰った第二ボタンはどこに持ち歩くにも自由です。

どんな気持ちでもらったのか、どんな思い出があるのか、
大切に保管しておくことで、いつまでもそのときの気持ちを思い出すことができるでしょう。




シェアする

Translate »