卒業式、第二ボタンもらう理由

第二ボタンは、相手のシャツの一番目立つ位置にあるボタンであり、
その人の大切な部分を表すと考えられています。

そのため、親しい友人や恋人から第二ボタンをもらうことは、

友情や愛情の証として捉えられています。

第二ボタンは、特別な思い出や記念を形に残すためにもらうこともあります。

例えば、卒業式や入学式、結婚式など、人生の節目となるイベントで
第二ボタンをもらうことは、その日を忘れられない思い出として残すことができます。

卒業式や入学式では、在校生や先輩から後輩に第二ボタンを贈ることがよくあります。

これは、後輩の門出を祝うとともに、後輩の頑張りを応援するという意味があります。

結婚式では、新郎から新婦に第二ボタンを贈ることがよくあります。

これは、新郎の愛情や支えを示すという意味があります。

また、新婦側の親族や友人から新婦に第二ボタンを贈ることもあります。

恋人同士で第二ボタンを交換することは、お互いの愛情を確かめるという意味があります。

また、第二ボタンを身に着けることで、お互いの存在を近くに感じることができます。

その人の大切な思い出や想いとともに、大切に保管しておきたいものです。






Translate »
テキストのコピーはできません。