本ページにはプロポーションが含まれています

好きな人を好きじゃなくなりたい・・・

シェアする





好きな人を好きじゃなくなりたい、という気持ちはよくわかります。

恋愛は、喜びや幸せを与えてくれる一方で、辛さや苦しさを与えてくれることもあります。

会えない辛さ、好きになりすぎて苦しい思い
他の異性と親しくしているので、嫉妬してしまう
など胸が苦しくなる時もありますよね。

両想いじゃなくて、ずっと片思い。

実る気がしない片思い。

好きでいると、それだけでも辛いです。

好きな人のことを考えすぎて、仕事や勉強に集中できない、

心が落ち着かない、といった症状が出てしまうこともあるでしょう。

好きな人を好きじゃなくなるためにはどうしたらいいか?

誰にでも悪いところはあるはずなので、
嫌なところを見るようにしてみるのが忘れる方法です。
例えば、自分に対する態度が冷たいなど
いろいろ欠点はあるものです。

好きな人の欠点を探すことで、相手に対する憧れや理想が崩れ、冷静な気持ちを取り戻しやすくなります。

物理的に距離を置くのが良いです。
見えるところにいると、どうしても意識してしまうし考えてしまいます。
例えば顔や雰囲気が好きな場合は、自分が一番に好きだと感じている顔を見なくなれば、
もうときめく要素もないので、
どんどん恋する気持ちは薄れていきます。

もう関わる接点がないなら、会わないようにしたり、SNSも見ないようにする。
もう自分の世界からは消えてしまった人、
実るはずのない思いは消してしまいたいなら、意識的に気にしない、話題にもしないのが一番です。

好きな人のことを考えないように、意識的に努力しましょう。そのためには、相手のことを思い出してしまうような物や場所を避ける、趣味や仕事に没頭する、といったことが効果的です。

好きな人を好きじゃなくなりたいと思うのは、決して悪いことではありません。

しかし、無理に忘れようとすると、かえって辛い思いをすることもあります。

会わなければどうでも良くなる、という格言もあるくらいですが、
本当に会うこともない、存在を見ないと、100年の恋であれ、
どうでも良くなります。
それだけ自分も忙しい日々を送って充実していたり、他の異性に目を向けてみると、
以前好きだった人よりも良いなと思う人が見つかったり、
また、実らない恋は、本当にどうでも良くなる日が来ます。




シェアする

Translate »