本ページにはプロポーションが含まれています

離婚率は低い?そんなに好きじゃない人と結婚する人もいる?幸せor後悔?苦痛?

シェアする





結婚するなら、好きな相手がいい。

と人は夢を持つものですが、

100%大好きで大恋愛の末、結婚した、
という人は昨今珍しい。

お見合い結婚での離婚率は
意外にも少ないようです。

結婚と恋愛とはまた別と考える人も少なくはないようですね。

すごく好きというわけでもないけれど、
苦手、嫌いというレベルでは結婚生活どころか
普通に会話をすることすら成り立たないので、
話しやすい、価値観が合う。
loveではないけどlikeの気持ちで結婚した人は
世の中たくさんいるんですね。

すごく好きだから、という理由だけでは
結婚生活が成り立たないものだからですね。

ある年齢を超えると、職場や知人から、
「結婚しないの?」
と聞かれるようになります。

日本は、同調圧力もあり、まわりが結婚ラッシュ、出産ラッシュになっていると、
自分だけ取り残されたような気持ちになりたくないので、
その時に出会った異性と結婚した、という人もいます。

相手が好みですごく好き、
どちらかと言えば、付き合ってもらっている、という関係性の場合
相手に嫌われないように、合わせすぎたり言いたいことを言えずに我慢。
遠慮してばかり・・・という関係性にもなりやすいです。

好きすぎて、相手がどこにいるのか
他の異性と仲良くしていないか、気になりすぎて
嫉妬心が大きくなってしまう。

結婚は長く時間を過ごすものだから、
ときめきやドキドキよりも
安心感、落ち着く、というきもちのほうが大事だったりします。

そこまで好き、というわけではなかったけれど、
人としてはいい人だしこの人ならいいか、という気持ちで
結婚を決めた人も世間では多いです。

学生の時など若い時は、
こんな人がいいと理想がありますが、
すべての理想条件に当てはまるような人には
出会えないことも
だんだんとわかってきます。

内面も外見も完璧で、理想そのもの、という人には
なかなか出会えないものです。

少々妥協する点も決めて、結婚相手を決める人も結構いますね。

結婚したいなと思っていた年齢時期に、
熱心にアプローチしてくれた人がいたから。

結婚相談所でたまたま出会った人で話が合う人だったから。

金銭感覚や価値観、性格が似ている人だったから。

問題が起きた時に、冷静に対処してくれそうか、
あまり怒らない穏やかな人かどうか?

インドア派かアウトドア派か?

家族や兄弟との関係は良いか?

生活リズムや家の中での過ごし方が
自分と合っているのか?

と人それぞれ
譲れない条件はありますね。

勢いや焦りで結婚したり、若い時期に子供ができたからという理由のでき婚は
後々後悔する人もいます。

そこまで好きではない相手だけど、一緒にいて落ち着く、
素が出せて楽、安心感がある、というのは結婚をきめるポイントにもなりますね。

【結婚相談所比較ネット】

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18




シェアする

Translate »