同棲するなら結婚しろと言われる理由





1. 社会的な責任

結婚は夫婦という社会的ステータスを与え、
法律上の権利や義務を伴います。

同棲は婚姻関係に準ずる生活を送るため、
社会的責任を明確にするという考え方は根強いです。

2. 経済的な安定

結婚すると、配偶者の収入を合算して税制上の
優遇を受けられる場合があります。

また、社会保険や各種手当の扶養に入ることによるメリットもあります。

3. 子供の将来

子供を授かる予定がある場合は、
結婚して家庭環境を整えることが望ましいと考えられます。

4. 信頼関係の構築

結婚は、互いを尊重し、責任を持って共に生きていくことを誓うものです。
同棲は結婚生活の予行演習と捉えることができ、
信頼関係を築くための期間と考えることもできます。

5. 個人の価値観

上記以外にも、宗教的な理由や、伝統的な家族観に基づいて、
「同棲するなら結婚しろ」という考えを持つ人もいます。

中途半端な気持ちで同棲は始めるものでもないです。

ケンカした時など、逃げ場がない。

うまくいかなかった時なども、責任を取ってもらえない。

同棲していたとしても、相手から浮気をされたりする可能性も0ではありません。

しかし、浮気をされたとしても、結婚もしていないので慰謝料の請求などもできません。




Translate »
テキストのコピーはできません。