第一印象が悪かった人と結婚する人はいる?





結婚する相手と出会った時に、
ビビビと来た!!という人がまれにいますが、

みんながみんなそうゆうわけでもありません。

第一印象はとても大事。

最初からいいなぁと思った人は、後々も
話しかけやすいと感じたり、いい関係を築けますよね。

しかし、第一印象が悪かったとしても、
結婚に至るケースは少なくありません。

むしろ、最初は大嫌いだったけど!?という人が

印象が変わり、大好きに変わった場合、長続きしやすい関係にもなると言われたりもします。

第一印象が悪くなる原因は、見た目や話し方、態度などさまざまです。

見た目が好みではなかった、話し方が暗かった、
態度が冷たかったなど、何か一つでもマイナスの印象を与えてしまうと、
第一印象は悪くなってしまいます。

しかし、第一印象はあくまでも第一印象です。

その人の内面を知ることで、印象が変わることもあります。

例えば、見た目が好みではなかったとしても、
話してみるととても面白い人だった、態度が冷たかったとしても、
実はとても優しい人だった、などです。

また、第一印象が悪くても、その人の努力や誠実さ、
真面目さなど、プラスの要素があれば、
それらによってマイナスの印象が覆されることもあります。

例えば、見た目が好みではなかったとしても、
努力家で仕事に熱心だった、態度が冷たかったとしても、
誠実で真面目な人だった、などです。

第一印象だけで判断せず、その人の内面を知ることで、
結婚に至る可能性は十分にあります。

見た目が好みではなかったが、話してみるととても面白い人だった。

話し方が暗かったが、実はとても優しい人だった。

態度が冷たかったが、実はとても努力家で仕事に熱心だった。

態度が冷たかったが、誠実で真面目な人だった。

第一印象が悪かったとしても、
その人の内面を知ることで、印象が変わったと言えます。

第一印象が悪かった場合、その人の内面を知るためには、
できるだけ長く話をしたり、一緒に過ごしたりする機会を持つことが大切です。

また、その人の友人や家族など、周りの人から話を聞いてみるのもよいでしょう。

第一印象だけで判断せず、その人の内面を知ることで、
結婚につながる出会いがあるかもしれません。




Translate »
テキストのコピーはできません。