彼女と別れたいと思う瞬間、別れたいと思ったら終わり?相手を傷つけない別れ方なんてできない?彼から突然別れを切り出されたらショック・・・


最初は、いいなと思って好きになった彼女だけど、今はもう気持ちがない。

だんだんと気持ちが冷めてきた・・・

今、彼女と別れを考えているのであれば、別れ話をする前にどうすれば相手を傷つけないか、じっくりと考えてから別れ話をすることをお勧めします。

どんなに長く付き合って相思相愛だったとしても、相手を傷つけて最悪な結果になれば、
悲しい思い出しか残りません。

別れ方によっては、深く相手を傷つけてしまいます。

きれいに別れる
お互いに納得して円満に別れられたら良いのですが、
片方には気持ちが残っていると、きれいに別れるということは難しかったりしますよね。

ある日突然、急に別れを切り出すことはやめておいたほうがいいです。

人との別れは突然来ますが、別れ話は突然に起きるものではありません。

別れたいと思うからには何かしらの原因があり、日々のイライラや相手への不満が募って、
それが別れ話の引き金になることがあります。

小さな不満やイライラが溜まり、積もり積もって、もう無理・・・となります。

優しい人ほど、不満を日々言えず、溜め込んでいることも・・・

例えば、普段の言動。

付き合い始めは、多少の言動を寛容に許すことが多いですが、相手が自分に対して気遣いが雑になって感謝や優しさを忘れてしまうと、あなたは相手にイライラして不満が募ってしまいます。

付き合い始めは気にならないですが、時間が経つと悪いところばかりに目が行きがちです。

一度の行動だけでなく、その気遣いの無さが溜まっていくと、あなたの中で彼女への不満が爆発して別れたくなって別れ話を切り出します。

彼女からしたら、いきなり別れ話を切り出されたと思って、
何が原因か分からずに途方に暮れて深く傷ついてしまいます。

ただ後戻りもできず、その傷が癒えないまま関係が終わってしまいます。

ラブラブなカップルでもありがちな喧嘩別れ。
プライドの高い男性の場合、相手に謝ることもなく
そのまま音信不通にすることも・・・・

相手に対する思いやりが欠けてしまうと、恋愛もうまくいきません。

喧嘩をするたびに、「もう別れよう」とすぐに
別れの言葉を平気で言う人は、
相手が引き止めてくれるのではないかと期待しているのかもしれませんが、
ある日突然見切りをつけられてしまうこともあります。

何度も喧嘩をしていると、一緒にいることがだんだんとストレスに感じて
愛情もなくなっていくからですね。

些細なことで感情的になって勢い任せに別れてしまうこと

恋人同士の喧嘩はよくあること。

しかし、その喧嘩が大炎上してそのまま勢い任せに別れてしまうことがあります。

よくあるのが同棲した時に初めて分かる洗濯物の洗い方。

洗濯はそれぞれの家庭や個人でやり方が異なるので、
洗濯のやり方が違うことはありがちな話です。

色物を一緒に洗ったり、下着をネットに入れなかったり、
たたみ方が雑だったりなど色々な違いがあります。

冷蔵庫の野菜の入れ方や、保存方法まで価値観が合わないと
喧嘩が増えます。

自分が気を利かせて洗濯すると、相手が横からガミガミと些細な違いを
感情的に言ってくると、嫌な気持ちになります。

ガミガミと言い返されるのが嫌で反撃すると、さらにヒートアップして喧嘩が盛り上がってしまいます。
そうすると最後、その出来事だけでなく相手のすべてが嫌になり、
勢い任せに別れてしまって、冷静になってから相手は後悔して傷ついてしまうのです。

魔性の女性は執着しない?








Translate »
テキストのコピーはできません。