もう諦めた方がいい恋




「もう諦めた方がいい恋」とは、相手からの好意が感じられず、
恋が成就する可能性が低い恋のことです。

そのような恋を続けると、精神的苦痛や時間の浪費につながる可能性があります。

「もう諦めた方がいい恋」の特徴

相手からの連絡やデートの誘いが少ない
相手があなたを異性として意識していない様子
相手がすでに他の人と付き合っている
相手との間に大きな価値観の違いがある

もちろん、相手からの好意が感じられなくても、努力や時間の経過によって恋が成就する可能性はゼロではありません。

しかし、その可能性は非常に低いと考えられます。

恋愛は楽しいものであるはずです。

長年片思いをしていたり、相手が理想の人に近いと、どうしても
諦めが悪くなりますよね。

好きだから諦めたくない、そう思うこともあります。

ただ、相手はその気がなさそう、脈なし、
好意を感じられない。全然会えないのであれば想っていても辛いだけです。

そこで、相手に何度も連絡したりすると、相手もだんだんと迷惑だなと感じるようになってしまうことも・・・

あまりにしつこいとストーカー扱いされたりしますよね。

好きなのに、嫌われてしまっては、また辛いだけ。

もし、恋が苦痛や負担になっているのであれば、それはもう諦めた方がいい恋である可能性が高いと言えるでしょう。

自分の幸せのためには、勇気を出して決断することが大切です。




Translate »
テキストのコピーはできません。