執着がなくなる瞬間,終わった恋愛、もう連絡をしないのが一番いい?

ある出来事や経験によって、突然執着がなくなったと感じることがあります。

心が軽くなり、ストレスが減る
自由に生きられるようになる
幸せを感じやすくなる
他人を許すことができるようになる
人生の目的や目標が見えてくる

心に残る執着心を手放した時、すごく気持ちが楽になります。

元カレなどに執着していると、苦しいです。

もうあの人とは終わったんだ・・・

どんなに好きでも実らない恋もあるよね。

今まで思っていた期間が長かったから特別だと思っていたけれど、

男は星の数ほどいくらでもいる。

見渡せば、運命の人となる可能性のある男性はたくさん世の中には存在している。

そう、道ですれ違う今の男性も、行きつけの店の店員さんも、
美容師の男性も、職場にいる人も・・・今日店頭でレジにいた店員さんも。

見渡せば、異性はたくさんいます。

なにも実ることのない人、脈なしの人を追いかける必要なんてない・・・

終わった人に執着してこだわる必要性なんて、ない。

これから、これから。

終わった恋愛に執着する原因

相手のことをまだ愛している場合は、その愛を手放す必要があります。

愛を手放すためには、相手との関係を客観的に見つめ直し、相手との未来がないことを受け入れる必要があります。

失恋によって傷ついている場合、その傷を癒す必要があります。

傷を癒すためには、失恋の原因を探り、自分自身を見つめ直す必要があります。

相手のことを思い出す機会を減らすことで、執着を薄れさせることができます。

相手の連絡先や写真を削除したり、共通の友人と会わないようにしてみましょう。

連絡先が残っていると、なにかのきっかけについ連絡してしまうかもしれません。

もう終わったんだ
と思うなら、残念ですが、連絡できないように消してしまうのが良いですね。

連絡先を消せない・・・まだ連絡したくなる、という状況は、
まだ相手のことが心にあるからですね。

終わった恋愛に執着するのは、誰にでもあることです。

しかし、執着を続けることで、自分自身を苦しめてしまうことになります。

執着を手放すことで、自分自身を解放し、より幸せな人生を送ることができるようになるかもしれません。






Translate »
テキストのコピーはできません。