婚活はお金がかかりすぎる!?出会いは欲しいけどお金がもったいない・・・


婚活にかかる費用は、利用するサービスや活動内容によって
大きく異なりますが、確かにお金かかります。

結婚相手が簡単に見つかれば、誰も苦労はしないのですが、

学生時代や近所で、結婚相手が見つかる時代というわけでもありません。

大人になって、会社と自宅の往復の生活の場合、

職場にいい人がいなければ、自分で探すしか方法はなくなります。

学生時代はいろいろ出会いは多いし、お金はかかりませんが、
受験シーズンやテストで忙しく、恋愛どころではない場合もありますよね。

なかなか難しいです。
大人になり、そろそろ結婚したいわと考えた時、

思いつく場所は、結婚相談所、もしくはマッチングアプリ、街コン、

友人からの紹介、合コン。

確かにお金はそれなりにかかります。

結婚相談所:入会金、月会費、成婚料

マッチングアプリ:月額料金、オプション料金

お見合い・デート費用

交通費
食事代
レジャー費

これらの費用を全て合わせると、
年間数十万円から数百万円かかる場合もあります。

さすがに婚活で数百万もかける人は、ほとんどいないとは思いますが、
長年相談所に登録して活動を続けていたら、それぐらいかかるかもしれません。

婚活は費用がかかるものですが、
工夫次第で費用を抑えることは可能です。

自分に合った方法を見つけて、婚活を成功させましょう。

街中や道で、好みの人が歩いていたらナンパという方法もありますが、
これはおそらくスルーされる可能性が高いです。

ナンパしてくる男性、=自分じゃなくても、どこでも声かけてそうなイメージがあるからですね。

好みだったのでつい声かけちゃいました!

タイプなんです!

今からお茶行きませんか?

なんて口では誰にでも言えます。

ホイホイついていくとか、いきなり車に乗ってどこかに知らない人と行くとかは
危険すぎます。
急に豹変して、オレは暴力団の人と知り合いなんだ、とか言われて
山奥で誘導されるかもしれませんし、
夜中まで車で拉致されて、ホテルに連れていかれるかもしれません。

そうした事件は実際あります。

知らない男性と2人で出かけるとか車に乗るのは、非常にリスクが高いので気を付けたほうがいいです。
女性は特に。

この人は、歩けばいつもナンパしているのだろうか・・・と思われます。

ただたまには嫁や旦那はナンパの出会いでした~~というカップルもいますよね。

ガソリンスタンドで待っていたら、声かけてきて、なんか付き合うことに・・

みたいな出会いなら、お金はかかりませんね

婚活にお金がかかりすぎると感じて、
「もったいない」と思ってしまう気持ち、とてもよくわかります。

確かに、婚活は結婚という大きな目標を達成するための活動なので、
様々な費用がかかってしまいます。

婚活にお金をかけることに対して、「もったいない」と感じてしまう理由

成果が確約されていないことへの不安

高額な費用を支払うことに対する抵抗感

費用に見合った成果が得られないのではないかという疑念

時間と労力も費やす必要があることへの負担感

これらの理由から、婚活にお金をかけることに
抵抗を感じるのは当然のことと言えるでしょう。

婚活にお金をかけることが「もったいない」かどうかは、
人それぞれの価値観によって異なります。

結婚という目標を達成するために、必要な投資だと考える人

時間とお金を無駄にしていると感じてしまう人

無料のサービスやイベントを活用する

婚活に使える補助金や助成金制度を利用する

婚活は、時間と労力、そしてお金がかかるものです。

お金を出して婚活をしている、ということはそれなりに真剣に
真面目に結婚を考えている男性、女性しか入会していないはず。

しかし、結婚は人生において非常に重要なイベントであり、
そのための準備にお金をかけることは決して無駄ではありません。








Translate »
テキストのコピーはできません。