経験あり?絶対脈なしだと思ったら勘違いだった?

なんとなくだけど、この人は自分に興味なさそう・・・

告白してもダメだろうなぁ

と思ってしまう時もありますよね。

勝手に好きになって勝手に失恋・・・
何も言わずに諦める。。。
切ない恋もありますね。

絶対脈なしだと思ったら勘違いだったという経験は、
あるのではないでしょうか。

例えば、

会話が続かない
デートに誘ってくれない
他の女性と仲良くしている

などの行動は、脈なしのサインとしてよく挙げられます。

しかし、これらの行動が必ずしも脈なしを意味するわけではありません。

例えば、

会話が続かないのは、相手の性格や場の雰囲気が原因かもしれない

実は、すごく恥ずかしがりや、シャイで人見知りなだけだった・・・

塩対応かと思いきや、ただの人見知りで冷たそうに見えるだけだった・・・

好きだと相手に気づかれたくなくて、目があってもすぐにそらす人・・・

デートに誘ってくれないのは、タイミングや勇気がないからかもしれない

女性側から声をかけなきゃデートには誘わないタイプの受け身男性なだけだった・・・

他の女性と仲良くしているのは、単純に友達だからかもしれない

このように、脈なしかどうかは、相手の行動だけでなく、
その相手の性格や状況なども考慮して判断する必要があります。

また、脈なしだと思って諦めてしまうと、実は脈ありだったというケースもあります。

相手は自分に自信がなくて、なかなかアプローチできなかった

相手は自分の好意に気づいていて、照れや遠慮から脈なしを装っていた

このように、脈なしだと思って諦めてしまうのは、とてももったいないことです。

もし、気になる相手がいるなら、脈なしかどうかを判断する前に、
まずは自分から積極的にアプローチしてみることをおすすめします。






Translate »
テキストのコピーはできません。