本ページにはプロポーションが含まれています

髪の毛の絡まりがひどい原因、対処法

シェアする





髪質が細い、やわらかい、くせが強い
髪が乾燥している
シャンプーやトリートメントが合っていない
ブラッシングが不足している
髪をきつく結んでいる

髪質が細い、やわらかい、くせが強い方は、髪が絡まりやすい傾向があります。

また、髪が乾燥していると、キューティクルが開き、
髪が絡みやすくなります。

シャンプーやトリートメントが合っていない場合も、
髪の絡まりの原因になる可能性があります。

ブラッシングが不足していると、髪にホコリや汚れがつき、
絡まりやすくなります。髪をきつく結ぶと、髪が摩擦されて絡まりやすくなります。

髪質に合ったシャンプーやトリートメントを使う。
シャンプー前やドライヤー前にブラッシングする。
髪を乾かす際は、ドライヤーの温度を低めにする。
髪を結ぶ際は、ゆるめに結ぶ。
トリートメントを定期的に使う。

髪の毛の絡まりを解消し、美しい髪を保ちましょう。

髪の絡まりがひどい場合は、
美容師に相談するのもおすすめです。

美容師は、髪質や状態に合わせて、適切なアドバイスや施術を行ってくれます。




シェアする

Translate »