無意識に人を怒らせる人





無意識に人を怒らせる人とは、自分の言動が相手を
怒らせていることに気づかない人のことを指します。

相手の気持ちに鈍感である

相手が何を考えているか、何を思っているのかを理解することができません。
そのため、相手の気持ちを傷つけてしまうような発言や行動をしてしまうことがあります。

自分の言動を客観的に捉えることができない

自分の言動がどのように相手に伝わるのかを想像することができません。

相手を怒らせるような言動をしても、
自分が怒らせていることに気づかず、さらに相手を怒らせてしまうことがあります。

自分の立場からしか物事を考えることができません。
そのため、相手が自分とは違う立場から物事を考えていることや、
相手の気持ちを理解することができません。

相手の意見や考えを否定する
いや、、でも、だって、どうせ、が口癖
相手の失敗を責める
相手の気持ちに寄り添わない
自分の意見や考えを押し付ける
上から目線でものを言う

このような言動は、相手を怒らせるだけでなく、
人間関係を悪化させる原因にもなります。

自分の立場からしか物事を考えないようにしていると、相手を怒らせてしまうことがあります。そのため、相手の立場に立って物事を考え、相手の気持ちを理解するように努めましょう。




Translate »
テキストのコピーはできません。