裏表がある人、人によって態度を変える人の末路

職場において、人によって態度を変える女性は、周囲の人間関係に悪影響を及ぼすことがあります。

人によって態度を変える女性の特徴

異性の前では豹変する
上司の前では愛想を振りまく
仕事の偉い人にはデキる女アピールをする

このような女性は、周囲の人から「計算高い」「自分勝手」「信用できない」などと評価される傾向があります。また、周囲の人間関係を悪化させる原因にもなりかねません。

例えば、異性の前では優しい態度を取り、仕事では冷たい態度を取る女性がいるとします。

このような女性は、周囲の男性から「いい女だ」と思われるかもしれませんが、女性からは「嫌な女だ」と思われてしまう可能性があります。また、仕事のチームワークにも悪影響を及ぼす可能性があります。

また、上司の前では愛想を振りまき、仕事の偉い人の前ではデキる女アピールをする女性もいます。

このような女性は、上司や仕事の偉い人から気に入られるかもしれませんが、周囲の同僚からは「媚びている」と嫌われる可能性があります。

彼女の態度を受け入れるか、それとも距離を置くかを決めることも大切です。

彼女の態度が自分のストレスの原因になっている場合は、距離を置くことも検討しましょう。

人によって態度を変える人 末路

周囲から信頼されず、孤立してしまうことです。

愛想良くされている人はその本性に気づかないかもしれませんが、
冷たい対応をされている側としては、怖い人だな
仲良くなれない、冷たい対応をされたから、こちらもそれなりの対応でいいか
職場以外では付き合いたくない、あまり会いたくないなぁと思われ、敵を作ることになります。

親しい人とそうではない人で態度が多少変わるのは人間なので仕方ありませんが、
最低限、挨拶をしたりすれば特に何も思われません。

問題なのは、無視をしたり、嫌いだとアピールしたり、嫌な態度を取る人です。
そうゆう人は、良く思われません。

人によって態度を変える人は、周囲からは「裏表がある」「信用できない」と思われてしまいます。そのため、人間関係がうまくいかず、孤立してしまう可能性が高くなります。

自分の本心を抑え込んで、生きづらくなることです。人によって態度を変える人は、本当の自分を隠して生きるため、ストレスや疲労を溜め込みやすくなります。






Translate »
テキストのコピーはできません。