本ページにはプロポーションが含まれています

親戚の集まりで居場所がない・・・孤立して苦痛?

シェアする





親戚の集まりで居場所がないと感じるのは、とても辛いことです。

居場所がないと感じてしまう理由は、人によってさまざまです。

親戚同士の仲が良く、自分だけ取り残されているように感じる
親戚の価値観や考え方に馴染めない
親戚同士の話題についていけない
親戚同士の人間関係に複雑さがあり、自分が入り込むのをためらう

例えば、親戚同士の仲が良く、自分だけ取り残されているように感じる場合は、
積極的に話しかけるようにしてみるとよいでしょう。

あまり会うことのない関係。
よく知らない人達との集まり・・・
義実家だったり、あまり会うことがないので、
親しみがない・・・

集まりの中でも、ポツンとしている人ってどうしてもいますよね。
居心地が悪いけど、出ないわけにもいかない・・・

喋らない、というのも人見知りやコミュ障と思われがち・・・

親戚付き合いが難しい、孤立してしまう、
苦手だ、と感じる人は多いものです。

全員が仲良くて和気あいあいと過ごせるなら天国ですけどね・・・

また、親戚の価値観や考え方に馴染めない場合は、自分の価値観や考え方を理解してもらうことが大切です。

親戚同士の人間関係に複雑さがあり、自分が入り込むのをためらう場合は、
無理に関係を深めようとしないことも大切です。

また、親戚の集まりに参加しなくてもよいという選択肢もあります。

親戚の集まりに参加しない場合は、親戚との関係を疎遠にすることに
なるのではないかと不安になるかもしれません。

しかし、居場所がないと感じて苦しんでいるのであれば、無理に参加し続ける必要はありません。

親戚との関係は、無理に築こうとするものではありません。

自然と関係が深まっていくのを待つのも一つの選択肢です。

親戚の集まりで居場所がないと感じたら、一人で抱え込まず、
信頼できる人に相談してみるのもよいでしょう。




シェアする

Translate »