「あの人がこう言ってたよ」という心理


1. 情報共有

単に、聞き手に情報を提供したいという意図の場合です。

重要な情報や役に立つ情報だと判断し、
共有することで相手に利益をもたらそうとしている。
共通の話題を持ち出すことで、会話のきっかけを作ろうとしている。

2. 説得

第三者の意見を借りることで、
自身の主張をより説得力のあるものしようとしている場合です。

自分の意見だけでは相手に受け入れられないと判断し、
信頼できる第三者の意見を援用することで、説得力を高めようとしている。

責任を分散し、自分が批判されるのを避けようとしている。

3. 信頼獲得

第三者と共通の認識を持っていることを示すことで、
聞き手からの信頼を得ようとしている場合です。

聞き手と共通の話題を持つことで、親近感を高めようとしている。

聞き手よりも多くの情報を持っていることをアピールすることで、
信頼性を高めようとしている。

4. 悪口

第三者の悪口を言うことで、相手を貶めようとしている場合です。

嫉妬や劣等感などの感情から、相手を攻撃しようとしている。
聞き手に同調してもらい、仲間意識を形成しようとしている。
第三者に対する悪意を共有することで、聞き手との距離を縮めようとしている。

5. 自慢

第三者から褒められたことなどを伝えることで、
自身をアピールしようとしている場合です。

承認欲求や自己顕示欲を満たそうとしている。
聞き手に自分を高く評価してもらいたいと思っている。
自信のなさの裏返しで、自己肯定感を高めようとしている。

6. 責任転嫁

第三者の発言を責任転嫁の材料として使っている場合です。

自分が批判されるのを避け、責任を第三者に押し付けようとしている。
自分の行動を正当化しようとしている。








Translate »
テキストのコピーはできません。